スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Corgiville Fair



ISBN:0316853127 YL1.8 2,100words

コーギー村の村祭。やぎレースや品評会など村のみんな
が祭りを楽しみにしています。コーギーのケイレブはや
ぎのレースのためにジョセフィーンを調教していました。
でも優勝を狙う者から邪魔が入りそうです。

表紙を見ただけでワクワクしてきませんか?
日本のお祭りとは雰囲気が違いますが、大地の恵みに対す
る感謝という意味ではどこも同じですね。

作者Tasha Tudorはコーギー犬を飼っています。庭の雑草
を抜いたり手伝うのは雄鶏。
牧歌的な景色とたくさんの動物たち。普段作者が慣れ親し
んでいる風景です。彼女はお日さまの下で裸足で草の上を
散歩しているとき、こんな話を思いつくのでしょうか。
絵のあちこちが気になるので何度開いても楽しい本です。

Tashaの絵はたくさんのものが溢れています。
でも無駄なものは一つもなく、何年も何十年もそこにあっ
たようなその家の歴史のようなものを感じさせます。
その家が醸し出す居心地の良さみたいなものでしょうか。
絵にもTashaが自分の生活が居心地が良いものだと表れて
いるのかもしれません。


いやぁ、財政難の雫@購入派にとって絵本は読みたくても
後回しになりやすいアイテムでもあります。語数の多い本
も読むので絵本が近くにないと気分的にキツいです(^_^;)
幸い、絵本というのはGRと違って絵だけ眺めても良いし何
度見ても楽しいものは楽しいので今まで蓄えた絵本でも充
分ですが魅力ある本がこの世にはたくさんありまして・・・
カートは殆ど絵本で膨らんでいます。
【2006/02/25 16:43】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<教えてもらった洋書を探す。 | ホーム | あなたは何を勧められている?>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/507-db687355
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。