FC2ブログ




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とうとうRobert・B・Paker
もうすぐ400万語通過するので、何か挑戦したいなぁと思っ
ていました。となるとやっぱり海外ミステリー。



左・Spencerシリーズ 右・Jesse Stoneシリーズ
Robert・B・Parker。
大好きです。女性でハマっている人っているんだろうか。
菊池透さんの訳に慣れてしまって、自分の中で世界観みた
いなものが出来上がっています。原書でも同じでしょうか。
こういうことを確認できたらとても面白いと思います。

Robert・B・PerkerはSpencerシリーズでお馴染みの作家で
すが、このシリーズは哲学的部分が面白くて英語では難しい
と思うのです。飛ばし読んでしまってはつまらない分です。
いつか読めたら良いと憧れていますがまだまだかなと。
Parkerは他にもシリーズを持っています。
Sunny RandallシリーズとJesse Stoneシリーズです。

Sunny Randallは女性でわりと日本語でも読みやすいので
こっちならどうだろうと思ってAmazonでチェック。
以前、邦訳を読んだ時Spencerシリーズの登場人物もリンク
していたので親しみもあるかと。
最新作のPBが良く見ればお勧めされてました(笑)



しかも今回、Sunnyが自分の精神的問題を解決するために
SpencerシリーズでSpencerの恋人Susanの元を通うという
じゃありませんか!これはファンにとってとても面白い
おまけです。
あぁ、こりゃポチれと耳元で囁かれているも同然・・・。

読めずに積むだけかもしれません。
でも読んでみたいのでまずは手元にお招きしようと思って
います(*´∇`*)
読めたらとっても幸せなんだけどなぁ~。

ちなみにこのSunny Randallシリーズは以下です。
1.FAMLY HONOR      「家族の名誉」
2.PERISH TWICE      「二度目の破滅」
3.SHRINK RAP       「束縛」
4.MELANCHOLY BABY   「メランコリー・ベイビー」
5.Blue Screen (未発売)



もしも読めたら味をしめて次々に海外ミステリーを読んで
しまうかも。
と言い切りたいのですが出版数が膨大で自信がありません。
【2006/02/27 22:38】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Le vilain petit canard | ホーム | 洗濯日和>>
comments
--む、むうっ--
Sunny Randall シリーズは、もう3冊揃えて、あとは読むばかりです(えっへん!)。

女性が主人公だし、パーカーの中ではいちばん読みやすいそうです。

スペンサーは Podshot を読みましたが、ハードボイルドの凝った文章独特のものがありますねえ。「初秋」も飾ってあります。あとは読むばかりだわ(えっへん!)

4冊目も出てたのですね。要チェックだわ~。
情報ありがとうでした!

【2006/03/01 10:03】 URL | Julie #KF52YxzM[ 編集] |
--わはは!--
Julieさんの「えっへん!」に笑いました~!
4冊目もそろえて下さいませ(*´∇`*)
初秋はSpencerシリーズの中でも人気がありますよね。私も好きで邦訳は何度も読みました。でもやっぱり難しいだろうと思っています。引用も多いし・・・。

Sunnyが届くのを楽しみにしています。パッと開いて「・・・」だったら即インテリアになると思います(笑)
【2006/03/01 18:04】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/511-3ff45211
| ホーム |

calender

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。