スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Death by Darjeeling (Tea Shop Mysteries)


本好きはお茶好き。コーヒー、紅茶、日本茶などなど読書
をしながら、またはひと息つくときに欠かせないですよね。
ミステリーとお茶のお話が楽しめそうなこの作品。
これから読みたいミステリーに仲間入りです。
雪芽さんのBlogで紹介されていた「グリーン・ティーは裏切
らない」。


そのシリーズ第一作目の洋書がこの"Death by Darjeeling"。
邦訳はこちら。


ティーショップを営むセオドシアのお店はいつも常連客で
いっぱい。毎年恒例の出張ティーサロンで起きた殺人事件
にセオドシアが挑みます。

Death by Darjeelingを書評で調べてみました。
YL6.0、88,000語。お、これは読めるかもしれないぞ!と
嬉しくなりました。10万語を超えないというところも魅力的
です。長編はどれぐらいの期間で読めるか予測できなくて
少し怖いです。

本格的なミステリーのPBはYLも高くて、なかなか手にとる
ことができませんが、クッキングママシリーズと同じよう
なミステリーだとすれば、これはカートに入ってもらうし
かないでしょう!



作者Laura Childsのサイトはこちらです。
Tea Shop MysteriesはPBで6冊が発売されています。
1.Death by Darjeeling
2.Gunpowder Green
3.Shades of Earl Grey
4.The English Breakfast Murder
5.Jasmine Moon Murder
6.Chamomile Mourning
7.Blood Orange Brewing(PBは未発売)


今日、引越し用のダンボールが来ました。
一番小さいサイズは通常食器、本を入れますが持ってき
た数は20枚。

入るわけないやん!!

最初に今日の午後見積もり希望と伝えると、担当者から
折り返し電話させますと言うから待っていたのに昨日は
一向に掛からず。
そして今朝8時半に「下まで来ました~」と・・・。
だいたい、そんな朝早く来るのってルール違反でしょー
なんて鹿児島では通用しないのです(*'-')b
皆さん、朝が早い!!
うちは大人二人でも書籍・食器が多いからダンボールを
それ用に50枚持ってきて欲しいと伝えたかったのに。
退去時の立会いも不動産屋に連絡したら、休みだから
行けないって言うし(笑)
土曜日に不動産屋が休んでどうするよ・・・。

私、本当に引越できるのでしょうか。

すぐにゴロゴロしたくなるので、そうできないように
キルトのマットも外して冷たいフローリングのみにし
てみました。
Cozyな世界とはほど遠い毎日です。

人気Blogランキング
【2006/04/14 12:25】 ペーパーバック | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<春の紅茶と憧れのParker | ホーム | Time For Kids Almanac 2006>>
comments
--遊びに来ました!--
こんばんは、雫さん!
TBありがとうございます。こちらからもTBさせて頂きました。

原書とではずいぶん表紙のイメージが番うのですね。
比べてみると面白い。
私は原書は無理なので^^;、翻訳を待ちながらこのシリーズ読みたいと思います。

それから雫さんのブログ、お気に入りブログリストに入れさせてもらってもいいでしょうか?

あ、こらからお引越し?
忙しい中遊びに来て頂いてありがとうございます。
また伺いますね。
ではこれからもどうぞよろしくお願いします!
【2006/04/15 00:28】 URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集] |
--雪芽さんへ--
こんにちは!ようこそです(*´∇`*)

原書と和書のイメージ、本当に違いますね。私も調べていて面白いなぁと思いました。作者のサイトも見つけたので遊びにいくと他のSeriesもあって「これは当分楽しめそうだ」とワクワクしました!
すでに原書は6巻までで7巻は今年ハードカバーで発売されているようです。邦訳も早く出ると良いですね。

お気に入りに入れて下さるのですか?ありがとうございます!邦訳されている洋書も紹介しているので時々チェックしてみてくださいね。と言ってももっぱら児童書になると思いますが(^_^;)

引越なんです。今、家の中はダンボールだらけになっています。落ち着いたら和書も読もうと思っているので、これからもヨロシクお願いします!
【2006/04/16 10:13】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/594-78183155
「グリーン・ティーは裏切らない」
ローラ・チャイルズチャールストンの恒例行事であるヨットレース。ゴール地点に位置するホワイト・ポイント庭園では、200人ほどの見物客が集まり<海辺のお茶会>が開かれていた。お茶会のケータリングを依頼されたティー・ショップのオーナー、セオドシア・ブラウニングは コンパス・ローズ 【2006/04/15 00:19】
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。