スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あれやこれや。
これ、PB用に良いかも。
どちらもクリップのように本に挟んでライト部分を動かす
ようです。軽い方が良いんだけどねー。
ブックライト 【税込み】kontec コンテック KE-22 ポケットライト

持っているライトウェッジはPBには大きすぎて落として
しまうのです。それにめっちゃ傷だらけです(・_・;)
傷はついていても読書に支障はありません。
読んでいるページだけを明るく照らす力は凄いです。
ライトウェッジ

どちらも布団に一度入ってしまったら部屋のスイッチを
消しに起き上がりたくないものぐさ雫の気持ちを揺さぶ
ります。

ここ三日間、ずっと和書を読んでいました。
気づいたのは和書でも脳内音読をしていること。
今さら気づいたというのも恥ずかしいですが、日本語を
読むときに過度な意識をしていないということでしょう。

今回読んだ宮本輝の「約束の冬」は作者が色々なキャラ
を置いて、どんなドラマが始まるか作者自身も最初は判
断できなかったようです。
私なりにキャラ像が頭の中で出来上がると、その声も知ら
ない間に作り上げるようです。(と今さらながら気づいた)
もう一つ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は
私にとって親しみのある北九州地方の方言。
だからやっぱり頭の中で言葉を転がすように読んでいるの
です。

雫一人劇場って感じですかね。

洋書を読む速度はある程度早くなっていると思いますが、
あるところからそんなに早くなっていないなぁと思って
いました。長編を読むのに少し気になっていたのですが、
和書で気づいたことから、その物語が楽しければ気にしな
くて良いし、物語が面白ければ気することもないだろうと
いう結論に至りました。
後は量が解決してくれるはずです。

同じことを悩んで、自己解決して、また悩んでと繰り返し
ているけどそれでも自分が少しずつ進んでいると信じてい
ます。

「読めない」→「少しだけど読めた!」
「聞こえない」→「ここだけ聞こえた!」
「できない」→「いつかできるだろうよ!」
番外編
「まだこれだけしか」→「こんなにも!」
「私なんて」→「私だって!」By 西門

いつでも能天気に明るくできないでしょうが、それに慣れ
ちゃあいけません。
できない理由を色々と並べてみるよりも、以前の私と少し
違ったところを素直に褒めてやりたいです。
後ろを振り返りながら、少しでも前に進みたい。

多読に限ったことじゃないです。
でも多読を始めたから、意識が変化してきたのです。
だからHappy Reading and Happy Lifeです(*´∇`*)

ぐずついたお天気が続き偏頭痛が始まりました。
こんなときはゆっくりお風呂につかりながら音源を聞く
のが私の治療法の一つです。
英語を英語のまま聞く。高速翻訳しない。
これは多読がお勧めです。
人気Blogランキング
【2006/05/18 18:45】 Diary | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<Petunia | ホーム | ハリー・ポッターと謎のプリンス発売>>
comments
----
雫さん、はじめまして。

私も多読を楽しんでいます。
雫さんの、そのポジティブな考えに共感します。
まだ難しくて、たとえあまり読めなくても、雫さんの言葉は、楽しい読書の世界に背中をそっと後押ししてくれます。

雫さんは、たくさん読書なさってて、きっと家の外でも読まれること多いと思うのですが、まわりの視線って気にはならないですか?
洋書をひろげるのに、私はちょっと抵抗があるんです。
インテリぶってるように思われはしないかなって意識してしまうんですね。
そして、本の文字が大きいものだと、はずかしいのです。

電車の中やカフェで、ペーパーバックを読んでる人をみかけるのは、実際ほとんどないです。
雫さん、どんなお気持ちで読書なさってますか?
【2006/05/19 09:47】 URL | K.. #-[ 編集] |
----
雫さん、こんにちは。(^ー^)
たくさんの本を読んで、上手に英語とお付き合いされている雫さんでも、立ち止まってしまうことがあるんですね。
でも、それも、本の世界を楽しんでいく中で自然と解決されていくんだと思います。
わたしは、GRが少し嫌になり、しばらく児童書を読もうかと思っています。
基本は、いつでも「楽しく」ですね。v(=∩_∩=)
低気圧が近づくと、頭痛がひどくなるという人多いみたいです。
早く、カラっと晴れたお天気になってほしいですね。
【2006/05/19 10:55】 URL | あんず #1xFTE11I[ 編集] |
--おっ--
素敵なアイテムだ~。地下鉄で本を読んでると目が痛くなってくるんですよね。明かりが弱いせいか。
探してみよう!

ちなみに、本は今エリザベス・コストバの「The Historian」を読んでます。前のが読み終わってなかったのに、我慢できなくて手をつけてしまいました。
DVCの次は、多分これが来る!と思ってます。映画化もされるそうですし。
英検の勉強と平行なので、なかなか一気に読みきれないのがつらいです。

やっぱり本は楽しい。
楽しいからこそ続いてるんだろうな、と思います。

速さなんか気にしない! 競争じゃないんだし。
楽しんでるうちに、雫さんなら新たなbreakthroughを切り開けるはずですよ。
【2006/05/19 13:19】 URL | るー #-[ 編集] |
--今晩ミー(*´∇`*)--
☆彡Kさんへ
初めまして!ようこそ当Blogへ(*´∇`*)
児童書はMitsuさんと言う方が作ってくださった素敵なカバーを。PBは書店のブックカバーや包装紙、透明ビニールカバーを使っています。外出時はPBや挿絵の少ない児童書、週間新聞をカバンに入れます。
和書と一緒で外で読むことに抵抗感がありません。私もPBを開いている人を見たことがありません。結構他の人も私のことは見ていないのではと思っています。(もっと綺麗だったら見てもらえたかもー)
それに本に集中しはじめると周囲がどんな状況か分からなくなってしまいます(・_・;)

☆彡あんずさんへ
お久しぶりです(*´∇`*)
立ち止まってばっかですよー。英会話がなくなり、とても痛いです。実は音読やシャドーイングが恥ずかしいんです。一人でしゃべっている状況というのがとっても恥ずかしいです。これから工夫しないとなぁと思っています。「楽しく」「頑張らず」をモットーに英語が続ければ良いなぁと思っています♪

☆彡るーさんへ
薄暗い所は本が読みにくいですよね。乗車時間が長い場合はこの商品、良いかもしれません(*'-')b
The Historianを読まれてはるんですね。一度中身を見て無理じゃ!と思ってそのままです。まだ先になりそうでーす。
英語っていつの間にか「闘ってる」んですよね。何と、いつ、どうして闘うのか分からずに挫折することも多いかと。多読は闘わなくて良いんだーと思わせてくれるから続いています。
これからも楽しさを皆さんと共有できる本や記事が紹介できたらなぁと思っています。
【2006/05/19 18:36】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/622-c044335c
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。