スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読んでないのに。
ようするに。

「こんなんゲットしました~!!」

と叫びたかっただけです。




洋書も和書と同じような選び方してました。
読めるかなんて考えは大量の洋書を前に吹っ飛びます。
紹介文を読んで面白そうだと思ったらカートならぬカゴに
入れてました。
英語も日本語も関係なく、本探しを楽しめることが最近、
とても嬉しいです。
本好きは読むことはもちろん、本を探す時間が幸せです。
フランス語はこうはいきませんでしたが。

Jane Austenは読んでません。(キッパリ)
映画化された作品は見ています。
こんな状態で、この本が読めるのか分かりません。
分からなかったら、その時にJane Austenの本を読めば
良いと思っています。

The Da Vinci Codeも同じです。
宗教・美術について分からなくてどうしても気になるなら
それを後で調べてみれば良いわけで、準備を何もかも整え
て理解できるようになってから読む必要なんてないです。
自分の読みたい方法を信じれば良いんです。
どっちだって良いのです~(*´∇`*)



これもゲットしてきました。

シリーズからこれだけ抜けていて驚きましたΣ(´□`;)
買ったときには気づかなかった~。
"Rilla of Ingleside"はシリーズの中でも大好きな物語。



今、読んでいるDVCも早く終わりたいけど、並行読みして
いる和書も展開が気になりまして・・・・。
どっちつかず感漂っていますが、今さら何を慌てる必要が
あるかと仙人になった気分です。
本を読んでいるときぐらい楽しくなくてどうするのさー♪

人気Blogランキング
【2006/06/01 09:28】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<読書記録手帳 | ホーム | Who Were The Beatles?>>
comments
----
"Jane Austin Book Club"私も題名からして気になってました。そしてまだオースティンは一冊も制覇していないってのも一緒です☆
"Time Travere's Wife"いよいよ手に入れたのですね!
私は雫さんに刺激され、途中から読み始めた途端に面白くなってきて毎日読んでますよ。
長いので中だるみしていたみたいです...。
でも雫さん読むの超特急なんで抜かれちゃうような気がするなあ。
【2006/06/02 07:49】 URL | Hazel #DjOCIH06[ 編集] |
--おはようございます!--
ふっふっふ・・・。良く有希さんと双子と言っているのですが、もしかしてHazelさんと三つ子だったのかしら!
"Time Travere's Wife"ゲットしました!いやぁ、久々にこの厚さの本を見ました。気になっていますが、まだ我慢です。"Jane Austin Book Club"もいつ読むつもりなのか自分で謎です(笑)
こうやって積んでばかりいてどうなることやら。引越しのときにあれだけ後悔したのに「喉元過ぎれば」状態です(笑)
【2006/06/02 09:04】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--掲示板で。。。--
雫さん、こんばんは。
「Jane Austin Book Club」この間、
SSSの掲示板で話題になっていたんですよ~。

もともと、Jane Austinは好きなのですが、
私も映画派。
訳された物は合わなかったのか読むのが辛かったのを
覚えているので、いずれ原作をと思っています。

それにしても、なんてタイムリーな。
早速、カートに入ることになると思います(⌒o⌒;A
【2006/06/02 18:43】 URL | 紗香(すずか) #HLrqDUJ6[ 編集] |
--えぇ!?--
そうなんですか!?早速チェックしないと。
いや、まて!もしかしてPBの掲示板でしょうか。
タイトルだけ見てたかも(笑)
訳となると・・・本当に難しいものがありますね。
本当は面白いかもしれないのに、なぜかしっくりこないという話が良くあります。
うーん、これはでもタイムリーな本を買ったのですねー。われながら凄い!
【2006/06/02 18:59】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
----
雫さん、はじめまして。

私は翻訳版を読みました。
ストーリーは面白かったのですが、翻訳が読みにくかったです(原文が透けて見える)
読まれるときは、英語をオススメします。
オースティンを読んでなくても、ストーリーにはあまり関係ないので大丈夫ですよー。
あ、SSSのスレッドは、PBの掲示板、ゆきんこさんの投稿です。

> "Rilla of Ingleside"はシリーズの中でも大好きな物語。

私、シリーズで一番好きです。
悲しいけどスウィートで、読むたび号泣してしまいます。

では。
【2006/06/03 13:30】 URL | Raquel #ff/NZ0Mk[ 編集] |
--Raquelさんへ--
初めまして!ようこそお越しいただきました(*´∇`*)
邦訳が読みにくくて原書がお勧めというパターンは何だかやる気になりますね(笑)
オースティンにあまり関係ないというのも少し安心しました。でもこれをきっかけに読みたくなれば、それも楽しいですよね。

アンの娘リラ・・・確かに悲しいけどスウィートですね。
私も何度も読んでいます。泣きたくなることが一番多いかもしれません。
【2006/06/04 17:00】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--気になる本--
お邪魔します、雫さん!
この本は雑誌やネット書評で取り上げられていて、
前から気になっていたんですよ。
翻訳本があってよかった(笑)
チェックリストに入れておいて、積読本が少なくなったら読んでみたいと思ってます。

>本を読んでいるときぐらい楽しくなくてどうするのさー♪
そうだ、そうだ~
いいですね雫さん、そのお言葉。うん、うん、うん。
【2006/06/05 22:38】 URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集] |
--そうだったんですね!--
>雑誌やネット書評で取り上げられていて

わ!じゃあ私は結構、良い発見をしたのかもしれませんね。こういうのお得感があって嬉しいです♪もう少しして落ち着いたら読んでみようと思ってます。ちなみに邦訳は上下巻です。確かにPBも結構なボリューム感です。
雪芽さんも読了されたら記事にして下さいね。楽しみにしています(*´∇`*)

やっぱり本を読む時間は楽しくないとですねー(*'-')b
【2006/06/06 09:09】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/637-14e62f6f
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。