スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Cam Jansen Series


Cam Jansen and the Mystery of the Dinosaur Bones
Cam Jansen and the Mystery of the U.F.O

どうしてか「画像がない」ということで、これを代わりに。
Cam Jansen and the Mystery of the Dinosaur Bones

博物館に展示されていた恐竜の骨が三つ足りなかった!
骨はどこに行ったんだろう。

というお話。いや、語数が少ないから犯人は予想できる
けど「どうして」というところは読んでいかないと分から
ないから面白いです。
少しハラハラする展開もあるけど、CamとEricの二人は
良いコンビです。

Cam Jansen and the Mystery of the U.F.O

写真展に作品を出そうとカメラを持って出かけたEric。
Camは途中、木の上で降りれずに鳴いている猫を見かけ
ます。そんな時、公園で不思議な光が見えて大騒ぎに
なっています。

髪の毛の色が一緒なら双子じゃないの?とCamのお母さ
んが言うほど仲の良い二人。
男の子と女の子が仲良しという設定が洋書には多いです
ね。日本だと男の子と女の子でも複数のグループという
設定が多いと思います。
でも同じ洋書児童書でもMarvinくんは親友が・・・(笑)

赤毛のアンではアンが罰として大嫌いなギルバートの
隣の席に座らされるというシーンが。
子供の頃はなぜ、これが罰か分からなかった・・・。
時代の流れでしょうか。
(と、今、赤毛のアンを見ながら思い出しました)

このお話の最後にCamが言った一言がとても好きです。

他人がとても凄く見えることがよくあります。
でも本当はみんな一人、一人Specialな存在でSpecial
なものを持っているんですよね。
Camは見たものを記憶するという能力を持っているけど
最後の言葉を言えるCamが素敵だなぁと思いました。

人気Blogランキング
【2006/06/06 11:05】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<KATEIGAHO INTERNATIONAL EDITION | ホーム | 快読100万語!ペーパーバックへの道>>
comments
--Cam Jansen--
雫さん、こんばんは。
私も大好きな、シリーズです。

読みやすいのに、起こる事件は本格的な所が、
気に入っています。

確かに、EricとCamは仲いいですよねぇ。
他人と思えないくらい、いつも一緒の気がします。
【2006/06/06 20:31】 URL | 紗香(すずか) #HLrqDUJ6[ 編集] |
--紗香さんへ--
>読みやすいのに、起こる事件は本格的な所が、
気に入っています。

そうなんですよね!犯人は何となく予想つくけど事件がしっかりと組み立てられているなぁと思います。
こんなやさしい英語でここまで・・・と作者の力量でしょうか。

MTHのコンビ(特に妹)は苦手だったので、最初は心配でしたが、EricとCamは大丈夫でした♪
【2006/06/07 10:07】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/643-b9e21260
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。