スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あぁ、日本人な私。
寝苦しい都会の蒸し暑い夜・・・

ゾクっとしながら奇妙な話、それでいて愉快な話で夏の
夜を過ごしませんか。




見えないものが見えていた祖父はどうらや祖父は式神も使
っていたらしい。そんな祖父を持った飯嶋律も見えるのだ。
人々の生活のすぐそばにいる妖怪、妖魔たちと飯嶋家を描
いた作品。物語はエピソードごとに短編になっている。
日本語で漫画でございます。

「こんな本を読んでも温度計は32度じゃないか!ちっとも涼
しくなんかならないぞ」

「蒸し暑いときにゾクっとするような話に夢中になると暑い
暑いと呻いていたことさえ忘れてしまうなー」

あなたはどちらでしょう。

日本人は温度計の数字を見て暑い、寒いを判断するわけで
はありません。そう、判断するのではなく感じるのです。
自然の色、空気、風情と心情に響くもので四季を感じること
ができるのはまさに日本人。
夏の怪談話、肝試し、お化け屋敷もその一つですね。
この「百鬼夜行抄」はただ怖いだけではなく、ユーモアもあり
ところどころで笑えるところが好きです。もともと日本古来の
言い伝えや昔話にはユーモアと恐怖が共存しているます。
この物語の舞台は現代ですが、木の香りや畳の香り、田舎
の家の午後の薄暗い部屋の隅を感じてしまいました。

漫画だろうが、小説だろうが日本語という言葉の後ろにある
「日本」という国の面白さが伺えるからです。この感覚を外
国の方は面白いと思われるのでしょうか。
一度、マロちゃんに読んで欲しいところですが、彼は見えな
いものは信じないとキッパリ言っていたので無理だな。

日英バイリンガル向けの雑誌はどう日本を紹介しているので
しょうか。家庭画報のINTERNATIONALを紹介したことがあり
ますが、↓はお値段も内容もさらに身近で読みやすいです。


「ひらがなタイムズ」は日本語と英語両方の言葉で記事
を紹介しています。
どちらを読んでも良いし、日本語で先にざーっと読んでから
英語を読んでみても良いでしょう。お値段も390円とお手頃!
今は書店で9月号を発売しております。

英語はYL3.0~4.0あたりではないかと思います。文章も短く、
週刊新聞を取ることを迷っている方はこのような雑誌から読
んでみるのも良いでしょう。


さて、最後に。

このBlogに遊びに来てくださる方は皆様、本当に気持ちの良
い方ばかりで今日も張り切って記事をUPしています。
時にネットで主にやり取りされる「文字」は誰かが読んだ途
端に消すことのできないものになります。
言葉はその人のパーソナリティが見えるものでもあります。
(多分、本物の雫にあった人はBlogキャラと一緒だったと
思って下さっているのでは、と思っています)

私も後悔や反省を繰り返すことばかりですが、少しずつ学習
していこうと努力しております。
多読、英語は私達共通の話題ですが、気持ちの良い日本語
でのやりとり、マナー、エチケットをこれからも心がけようと
思っています。どれもネットとはいえ交流の風通しを良くす
るためのものです。
皆様のご協力に感謝しながら、これからもご協力お願い致し
ます。

いつも応援ありがとうございます(*´∇`*)
暑さに負けず洋書といきたいところですが、高校野球が気に
なっています。頑張れ!早実!←好きなんです~
人気Blogランキング
【2006/08/19 11:21】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<Amazon.co.jpに遊びに行く | ホーム | Happy BirthDay, Molly !>>
comments
--お久しぶりです(^▽^;--
すっかりご無沙汰しておりましたが、百鬼夜行抄に釣られて出てきてしまいました(笑)。好きなんです~。背筋がゾクゾク来るようなのもあれば、笑えるものも多くって。きっと昔の日本は、律やお祖父ちゃんのような人がたくさんいたのではないかな、と思います。

話は変わって・・・ネット上での表現は本当に難しいですよね。何気なく書いたことが、すごくトゲがあるように感じられたり。私も気をつけないと(^-^; あ、ちなみに文章の私と実際の私、あまり一致してないかも。人に聞いてみたことがないのでわかりませんが。

早実決勝進出ですね♪ 今回、清峰が早々に負けてしまったので、私の夏はすっかりお終いモードですよ~(T_T)
【2006/08/19 23:47】 URL | ちゃか #C/gK47JU[ 編集] |
--ちゃかさんへ--
こんにちは!今日も一雨あり、蒸し暑い千葉です。
百鬼夜行抄、面白いですよね!昨日は夫が出勤していたので家の中で一人。"ゴト"とか"パキ"という音に異常に反応してしまいました(笑)
迷信とか言い伝えとか、現代まで残る何かがあるんですよね。そしてちゃかさんのおっしゃる通り、律やおじいさんのような人が昔はもっといたのでしょうね。

ネチケットって難しいですよね。失敗もあるかもしれないけど、「自分は大丈夫かなぁ」ぐらいの方が丁度良いような気がします。

野球、予想通りに早実が残りました。だてに野球好きやってるわけではないと自分でも自慢です。
今日は1時から見なくては!!
【2006/08/20 11:31】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
----
先日、こちらの日本人の方と、「日本の幽霊ってこわいけれども、こっちの幽霊ってあまり怖いかんじしないよね」と話したのですが、不思議ですね。でも、たぶん外国人も、日本の幽霊の怖さ、案外分かっているのかも・・・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)はギリシャ&アイルランド人ですが、日本に住んで、日本の怪談に魅せられて、本を書いているくらいだし・・・いつか、これを夫にプレゼントしたいとおもっています。

「気持ちのよい日本語でのやりとり」その通りだとおもいます。やはり言葉に、その人の人となりが表れるように思います。乱暴な言葉をつづっていると、受け取る方も、書いている本人も、殺伐としたものを感じるだろうし・・・私も気をつけなくっちゃ・・・と思わされました。
【2006/08/21 17:10】 URL | michi #-[ 編集] |
----
ああ、好きですこの世界。
闇の中にふと気配を感じたり、
怖いけれど、身近な物の怪たちとか。
ゾクっ、ふ~、やっぱり暑い(笑)

雫さんの言葉にはいつもはっとするのです。
忘れてはいけない大切なことですね。

赤い魚は金魚なのか鯉なのか、
見ながら涼やかな気持ちになりました♪
【2006/08/21 21:34】 URL | 雪芽 #6facQlv.[ 編集] |
--こんばんは!--
☆彡michiさんへ
小泉八雲は日本の話に魅せられた人ですよね。
摩訶不思議な日本の恐ろしい話って湿気を感じませんか?乾燥している国にはあまりこの感覚をわかってもらえないのかもしれません(笑)
あぁ、michiさんにもこの漫画、見てほしいです!
ネチケット、100%守れればそれが一番なのですが誤解が生じた時に時間がかかっても修復できるかとなると、これがなかなかうまくいかないのですよねぇ。
難しいですが、明るく楽しくマナーを実行できればと思います。

☆彡雪芽さんへ
暑いですねー!暑いけど一人で読んでいるとゾクっとするのですよ(笑)今でも小さいお子さんがあらぬ方を見て笑っていると「ひぇ~」と思います。
まっくろくろすけなどトトロも同じような文化だと思うとちょっと楽しいかもしれません(^_^;)
赤い魚は多分、金魚です。今さらですが、休日にふつふつとリニュしたくなって作業しました~♪
【2006/08/21 23:02】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/713-3fd45a1f
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。