スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Writing with Style


Amazonから本が届きました。慌て者の私は固まりました。
なんでこんな本が来たんだろう・・・。
(いや、もちろん私がオーダーしているのです)



この本の姉妹品です。(と決め付けている)
他の本と勘違いして買ってしまったようです。あ~あ。
これも何かの縁だと思ってちょっと読んでみました。

面白いやんかっ!

小難しいことが書かれていたらユーズドに出したろかと思
っていたのですが、分かりやすく書かれているのです。
「スポーツをするときに準備体操をするように、writingにも
必要だよ~」と。なるほど。
「バイオリニストがより良いプレイヤーの演奏を聞くように
素晴らしい作家の本をたくさん読むと、書くことも多くの
ことが学べるよ~」と。

なるほど!

「書くこと」と一言で言いますが、レポート・感想文・ポエム
・徒然など、形態が違えば準備も違うということを最初に教
えてくれています。私はこんなに意識したことがありません。
英語でもっと書けたらなぁと思った自分が浅はかで恥ずかし
いです。「英語で書く」ことではなく「書くこと」がどれだけ大
切なのかを教えてくれた本でした。
この本を読むのであればYL3~4あたりを読めれば大丈夫だと
思います。

この本は対象が9歳~12歳になっています。
児童書を読んでいるとレポートの宿題というシーンが良く出
てきます。この年齢からすでにあちらのお子様は「書くこと」
を学んでいる・・・。
日本の教育大丈夫なのか!?
私達はもっとこういうところにショックを覚えるべきでは。
小学校で英語を取り入れることも必要な何かがあるのでしょ
うが、その前に母国語の日本語で学ぶことや文化、歴史を知
る必要があると思います。
英語で読んで、日本語を大切に思う皮肉に自分でも落ち込ん
でしまいます。無知は自分でちょっとずつ挽回するしかあり
ませんね。

それでもめげずに今日もUP!
いつも応援、ありがとうございます(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2006/08/24 09:38】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<いつの間にか! | ホーム | Small Pig>>
comments
----
そうですね、こっちの試験問題、ちらりとみると、とにかく「書く」ことがほとんどですね。そうか、小さいときから、こうして、論理的に書くことを身に付けていっているんですね。それが、大人になったときに、論理的に書いたり、話したりできるようになっていくんですよね。ときどき、自分が学校に行っていたときに、そんな風な教育を受けていたらなぁと思うことがあります。今からでも遅くないかなぁ。
【2006/08/25 02:17】 URL | michi #-[ 編集] |
--michiさんへ--
おはようございます(*´∇`*)
この本はカルチャーショックでした。他の本ですが、レイコ@チョート校という本でも日本からプレップスクールに入学した著者が同じような、もっとレベルを上げた授業の受け方をしているのを見て「私の高校時代って呑気だったよなー」と辛かったです(笑)
そしてmichiさんのように私も羨ましかったです。
今からでも遅くないと思います!遅いといわれると私も辛いです~。人生、何事も勉強だと思いましょう(笑)もしこの本がお近くにありそうならパラパラと読んでみて下さい♪
【2006/08/25 07:16】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--母国語は大切--
>日本の教育大丈夫なのか!?

 本当にそう思います。今後、ますます、グローバル化したときは多分英語をしゃべること以上に論理的にモノを考えたりする力が必要になると思います。

>母国語の日本語で学ぶことや文化、歴史を知る必要があると思います。

 まさしく、その通りですね。自分も富山県内の合掌造りの家へ外国の方を案内したとき、そこで火薬の原料を作っていたんですよということを説明してあげたら、興味を持たれました。
 日本の文化や歴史、しきたりなどをきちんと相手に分かるように説明することは単にペラペラと英語をしゃべる以上に大切と思います。
 
【2006/08/26 13:10】 URL | ジェミニ #-[ 編集] |
--ジェミニさんへ--
こんにちは!今日は涼しい関東地方です。そちらも今日は涼しいでしょうね。

国際化を「英語、もしくは多言語を話せること」だと大勘違いしている人が多いような気がします。
自分の考え、自分の国のことを自分の言葉で話せるときに使うツールが英語であったり多言語であることを言うのだと思います。
それにはまず、国語です。国語を重視せずに何をするねんというのが私の考えです。
とはいえ、海外に一度でも行けば全く違った視線で日本を見るということもあります。
どういう体験にしろ、言葉を操るだけが国際化ではないですよね。

ジェミニさんは案内されて、説明されたことがあるのですね!私はある映画が「あまり有名じゃないし、暗い戦争映画だ」という誤解を解くのに必死でした。
「これは思春期を戦争末期に生きた人のリアルな戦争であって、文化や当時の状況の違いから理解できなくても、こんな戦争があったということを知るのに、面白い・面白くないとハリウッド映画と同じ評価はできない」ということを必死になって言いました。

何をどうやって伝えるか、相手に伝えるということはやっぱり自分の考えをしっかりと持たないといけませんよね。あぁ、私も日々精進です。
【2006/08/26 16:27】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/719-a221e063
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。