スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Girls in Love


ISBN: YL5.0~6.0 33,000words

EllieとNadineとMagdaはnineth grade。
Ellieの母親は亡くなって、父は若い女性と再婚し、間には
弟がいた。自分だけ家族からはみ出ていると感じるEllieは
休みの間の家族旅行も面白くない。そんな旅先でEllieは
Danと出会うがイケてない彼を相手にしたくない。
休み明け、親友のNadineには年上のボーイフレンドができ
ていた!Ellieともう一人の親友Magdaは突然のことでショッ
クを隠し切れない。


Jacqueline Wilsonを読めるようになった自分に乾杯。
(冷蔵庫で赤ワイン待機中。今夜は牛すね肉のシチュー)

あぁ、復活。

日本で言えば15歳、中三ですか。
ということでジャンルも児童書というよりもヤングアダルト
?ヤングアダルトっていくつから????

仲良し三人組の中が一抜けでボーイフレンドを作ってしまっ
たから残りの二人は大慌て。恋に恋している部分もあったり
恋が友情に亀裂を生みそうになったりしながら、彼女たちは
いつしか本物を見分けれるようになるようです。
それは素敵な恋人をゲットすることではないのです。
また、Ellieは母親が亡くなってから、家族の中で疎外感を感
じています。家族のことは一冊で終わるのではなく、シリーズ
になっているので展開があるようです。全体的に「さすが!」
と作者の上手さを感じます。
絶大な人気を誇るという作者に納得。
日本ではやっぱりあまり知られていないのかな?

ネタバレになるので具体的なことは書きませんが、シリアス
で現実的な話題がきちんと話の中に盛り込まれています。
この年頃は知っていることが格好良いことで、知らないこと
は幼くて恥ずかしいなんて時ですから、誰にも聞けず、言え
ずに悩むことが多いのです。
だからこの本は是非読んでほしいなぁ。
和書もあるので、中学生からいかがでしょうか。
こちらは和書です。↓


「お母さんもこんな時があったのよー」なんて話題になれば
と思います。
私の母はとても厳しくて、そんな話をできる雰囲気がありま
せんでした。その後、社会人になって母とは何でも話せるよ
うになりましたが、やっぱり中学生や高校生のときに相談で
きれば良かったなぁと思うし、母もそれは感じているようで
す。確かに照れくさいこともあるし、どこから話題にすれば
良いのか糸口がつかめないことがありますよね。

長い間、児童書でもったりもったりしていて思うように自分
が読めなくて、もどかしくてどうしようもありませんでした。
Jacqueline Wilsonが読めて嬉しいです。
表紙が軽っぽいと思って取り掛かったことが良かったです。
サクサク~と数時間で読めて、二巻に突入しています。
(右は和書です。)


アルコールを注入するので今日中の読了はできなさそう。
二人の友達よりも自分は太っていると思っているEllie。
さぁ、どうなる!?

いつも遊びに来てくださってありがとうございます♪
今日も応援、よろしくお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2006/09/03 17:24】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<Curious George Goes to a Chocolate Factory | ホーム | 遅くなりましたが・・・>>
comments
--私もティーンもの最近はまってます!--
雫さんこんばんは!
いやぁ、この本もおもしろそうですね!!
Jacquelineの重さレベル的にはどうでしたか?私も読んでみたいなぁ。
この和書、うちの近所の書店にもずらーーっとならんでいます。ということで、日本でも人気があるのかな??なんて思いました。

YA・・・考えてみたらHeartlandのAmyも15歳のお誕生日を迎えるときに高校生。Princess DiariesのMiaも14歳で高校生。日本の中3がむこうの高1なの??って思ってしまいましたがイギリスではどうなのでしょうね??
【2006/09/03 22:54】 URL | りあ #olKYQuew[ 編集] |
--おめで--
やりましたね!Jacqueline復活!児童書復活!おめでとうございまする~☆
私が持ってる表紙と違いますね。いつものシャラットではないんですか?なんだか不思議。イラストで見てるとまだホント背伸びしたいさかりの子供ちゃんってイメージだけど、こうしてイケイケお姉さん(懐かしい言葉だ)が表紙だともっと大人チックに見えますね。
Ellieの好きなものリストにウォーレス&グルミットが出ていてイギリスを感じました(笑)
【2006/09/04 01:09】 URL | pao #-[ 編集] |
--こんばんは(*´∇`*)--
☆彡りあさんへ
ジャクリーン・ウィルソンは日本でも人気があるみたいですよー。でも私は多読を始めるまで知りませんでした(^_^;)世の中はまだまだ自分が知らないことだらけで面白いですね♪
YAってどのあたりなの?と思いましたがやっぱり15歳ぐらいからでしょうか。
Princess Diariesも面白そうですね。14歳で高校生ということは飛び級!?

☆彡paoさんへ
復活しました~!長かったっす。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
いつもの表紙じゃないでしょー。最初見たときは少し違和感がありました。和書はシャラットですよね。でもあのイラスト・・・。日本にはないセンスですよね(笑)
ウォーレス&グルミット、出てきましたね!ディズニーが出てくることがないところはやっぱりイギリス!?
【2006/09/04 22:52】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/731-801f033c
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。