スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Billy Elliot  勘違いしてました。


表紙が違います。本当はこちら
Billy Elliot by Melvin Burgess
based on a motion picture screenplay
written by Lee Hall

ということで、映画の脚本から小説化したのか!
原作があって映画化したのかと勘違いしてました。
読み始めてまだ少しですが、語数は30,000語を超えるぐらい
でしょうか。YLは4.5~5.5でHeartlandを読む人なら大丈夫だ
と思います。
少年が主人公ということ、語数が多くない、大人向けPBとも
違う、YLも無理なほどの難しさではないということで感覚は
児童書です。作者のMelvin BurgessをAmazon.comやukを
調べてみたら作品の☆の数が多く評価も高いようです。
もちろん、私はこのお方を知りません(・_・;)
物語はBillyのほか、章ごとに語り手が変わります。
Lee Hallの脚本からさらにMelvin Burgessが作品に奥行き
を与えているとすでに思っています。
映画を見て面白いと思った方は是非、こちらも読んでみて
下さいませ。


何で"The Black Echo"の続きを読まないのか・・・。
気持ちも時間の余裕もないけど、少しでも読みたいと思い
出勤用と自宅用の本をチェンジしました。結局やさしい本
の方が精神的に余裕がないときには進みます。
"The Black Echo"はどんどん面白くなってきたところだった
ので少し残念です。ちょっとずつ読みます。
これから少し、洋書を読める時間が自分にとって唯一の安堵
できる時間になりそうです。


隙あらば!そんな気持ちで洋書を手にとっています。
いつも応援ありがとうございます(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2006/09/12 19:17】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Gaspard et Lisa au Japon | ホーム | Sister of the Bride>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/753-95443910
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。