スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
"The Hundred Secret Senses"に決めた!


はい、これに決定!
理由は持ち歩きに一番コンパクトな本だったから。
もう一つの理由は最初を少し読んでみて「あれ?読める?」と
感じたことです。

San Franciscoに住むOliviaは白人の母と中国人の父との間
の娘。腎臓を患っていた父は死が近づき、母に中国に残して
きた娘を引き取ってほしいと伝える。中国から来たKwanは母
の代わりにOliviaや弟の世話をするがOliviaはKwanが煩わしい。
ある日、OliviaはKwanから幽霊が見えるという秘密を教えられ
るが恐れたOliviaは母に話してしまいKwanは病院に入れられ
てしまい、Oliviaは自分を責める。そして月日が経ち・・・。


今朝の通勤から読み始めました。一章を読み終わりました。
上に書いたような内容で物語は始まります。二人が成長し
たところから二章が始まるようです。
もともと同作者の映画「ジョイ・ラック・クラブ」を見て
いたので原著"The Joy Luck Club"を読みたかったのです。
ちなみに右の表紙はGR。数ページで投げました(笑)


昨年12月に買った"The Joy Luck Club"の最初を読んでみ
ましたが、年末の忙しさで停滞していて無理でした。
単語が難しいとかではなく、本が読めませんでした。
このとき、300万語を通過したばかりです。

560万語を通過した今、"The Hundred Secret Senses"の
最初を開き一章を読み終えました。まだまだ読めないと
思っていたAmy Tanを読んでいることがとても嬉しいです。
"The Joy Luck Club"も読めるようになったら良いなー。
映画はこちらです。


「女の一生」ものが好きです(笑)

いつも応援ありがとうございます。
やさしい本から読んで憧れの洋書に近づいてみませんか?
人気Blogランキング
【2006/09/19 18:43】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<シャドーイング | ホーム | 迷う>>
comments
--私も持っています--
この本、私も未読本の中にあります。
Joy Luck clubがとても良かったのでもう一冊Amy Tanの本を読みたくて買ったのですが、先に読む本がたくさんあり、まだページを開いていません。
2.3冊後になると思いますが、雫さんの感想を読んだら、読むのが早まるかも・・・
【2006/09/20 00:58】 URL | リウマチばあちゃん #-[ 編集] |
--おはようございます!--
"The Joy Luck Club"はやっぱり良かったですか!
GRで読めずPBも無理だったので、今回は違う作品に挑戦してみましたが読み始めることができてホッとしています。いつ読み終わるか謎ですが、"The Black Echo"よりは早いと思っています(^_^;)
Amy TanのPBは装丁がカラフルで持っていても嬉しいです♪
【2006/09/20 05:50】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/762-e9b1f1ad
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。