スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Hundred Secret Senses


ISBN:080411109X YL8.5 115,900words

サンフランシスコに住む中国人の父と白人の母の間に生まれ
たOlivia。父がアメリカに渡る前に残してきた中国人女性と
の間に生まれた娘Kwan、Oliviaの異母姉がやってくることに
なった。Kwanは死者と話ができる娘でOliviaに大きな影響を
与える。
Oliviaが語る現世、Kwanが語る前世を織り交ぜながら話は進
みます。前世の話は小さな村の物語から始まります。
一方、現世はOliviaが恋人の死を引きずる夫ととの結婚生活
が破綻し、また小さい頃から死者と会話のできる姉が自分の
世話をやくことがうっとおしくて仕方がありません。

見えるものを信じて、見えないものは信じられないという人
は多いはず。では「愛」は見えないものなのか、人の「感情」
、ましてや自分の「気持ち」はどうなんだろう。
本当は信じれば見えるものが、見えなくなってしまって真実
さえ疑い始めたとき、どうなるんだろう。
人は見えているつもりでも実はそうではない、ということが
あるのではないでしょうか。
真実に突き当たった時初めて自分が「見えていなかった」こと
に大きな衝撃を受けます。Oliviaのように。

いや、本当に難しかったです。
英語的にはそうでもなかった、これまで読んできたPBと同じ
ぐらいだろうという印象ですが英語が読めることと物語が読
めることはイコールではありません。
話が現世と前世を交互していて、全く別の物語を読んでいる
感覚があるのですが、絶対にどこかでリンクしているはずだ
ということだけが分かっているだけに非常にもどかしかったで
す。中盤以降、この前世の話が「あら、ひょっとして」と感じ始
めてきたら物語は面白くなり、ちょうどOliviaとKwanが中国
に行く辺りと一致しているのでそこからスピードアップした
のですが、それも束の間。前半の疲れが一気に押し寄せて
前に進みませんでした。
もう投げる寸前、投げてしまおうかと何度思ったか・・・。
それから衝撃の終盤があり、終わりまでは一気でした。
読み終わってみれば、後であれこれ考えてしまいます。もう
少し自分の読む力があれば、と悔しくなった一冊です。


次の物語、すでに読み始めています。といってもまだ1/5ぐ
らいです。それでもこちらの方がやさしく感じる~!


あぁ、またしても時間が現在と過去と飛んでいます。
でも主人公ヘンリーとクレアが軸になっているので、↑より
は読みやすいです。


夕方から買い物に。
COCOの看病生活慰労で夫がお寿司を奢ってくれました♪
sushi sushi2

お寿司、久々~!おいしゅうございました(*´∇`*)

すっかり秋の空。
読書の季節到来!PBを読みたい方はやさしい英語から
読んでみませんか。いつも応援ありがとうございます!
人気Blogランキング
【2006/10/08 06:50】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<長い語数の本を読むコツ | ホーム | 始まりました!>>
comments
--難しそうですね--
かなり、難しそうですね。

>英語が読めることと物語が読めることはイコールではありません。

同感です。文学的な作品は特に文章の中に込められた意図を読み取るのが難しいです。
日本語でもそれは難しいと思うのに、まして英語となれば、ほぼお手上げの時が有ります。
結局読み終わっても、何がなんだか分からない小説があったりします。そんな小説は感想も書けません。(涙)

私もこの本はもう少し英語の理解力が付いてからの方が良いですね。もう少し本棚に積んでおくことになりそうです。(苦笑)
【2006/10/09 12:47】 URL | リウマチばあちゃん #-[ 編集] |
--おはようございます!--
私にとっては一番難しいPBでした。
タイトルどおり"sense"ものでしかも中国という国が影響しているので不思議感がとてもあります。
ミステリーを中心に読んできたので戸惑ってしまいました。
リウマチばあちゃんさんはPBをガンガン読んでらっしゃるし"The Joy Luck Club"も読了されているので、私よりも楽しめると思います。
私はもっと修行が必要なようです(・_・;)
【2006/10/10 06:20】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/785-46290ed2
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。