スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Barn at Gun Lake


ISBN:0965807509 YL4.2 17,500words

生まれつき脳性麻痺で、車椅子で生活をしているJohnnie。
CaliforniaからMichiganに引っ越してきたばかりの彼は学
校の友達が作っているGun Lake Gangというグループに入
るためのテストを受けることになる。
古い納屋から何かを持ってくるというテストにJohnnieは
挑戦し、空のCDケースを持って帰り、見事に仲間になる。
しかし、このケースがある事件と関係していた。
多読をやっていて一番良かったと思うことは、聴き取りが
早くなったり、単語を一つでも多く覚えることができたり、
PBが読めたり、そういう瞬間ではありません。

私の人生の中で出会って良かったと心から思える本に出
会うこと、それが一番良かったと思う瞬間です。
それはPB、児童書、絵本、GRに関係なくやってくる幸せ
です。多読はその瞬間を日本語という範囲から英語まで
広げてくれました。
このGun Lakeのシリーズはずっとカートの中にあり、後は
読むタイミングがいつ来るかを待つだけでした。

車椅子のJohnnie戸惑いを感じることもありながら、暖かく
Johnnieを迎える友達と、障害者は「できない人」という位置
づけでなかなか受け入れられない友達。
そんな友達を責めることなく暖かく見守る周囲の様子に作
者の暖かさと希望を感じずにはいられません。
またJohnnieをなかなか受け入れられないTravisという存在
が障害者の置かれた立場をよりリアリティあるものにして
います。

またミステリも語彙のレベルや話の長さに関係なく自然に
進み、中盤以降、ドキドキしながら一気に読むことができ
ました。

まだ二ヶ月ほどある今年ですが、私が読んだ印象に残る本
のトップに出てきたこの"The Gun Lake Adbenture Series"。
色々な方の感想を読んで読んでみたいと思う本でも購入派
にとっては、自分の感じ方が優先です。
まず一巻をゲットして面白かったら二巻以降を買いますが
もちろん、このシリーズはコンプリすること間違いなし!

多読をしている方、これから始めようかと思う方、皆さん
が心から良かったと思う本に出会えますように!


今日も遊びにきてくださってありがとうございます♪
ポチっとしていただけたら励みになります(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2006/11/01 08:32】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<The Bunny Book | ホーム | The Falcon's Malteser>>
comments
--私もリベンジしようかなぁ--
雫さん、こんばんは!

この本、とっても内容がいい本なのに、登場人物が多すぎて混乱してよく分からず終わってしまった覚えがあります;;状況説明部分が難しかったのもあるのですが、ミステリー部分ではなくてJohnnieに視点をあててじっくり読めばよかったです~(;;)
3巻までもっているので、今度じっくり2巻以降読んでみたいと思います♪
【2006/11/01 22:17】 URL | りあ #olKYQuew[ 編集] |
--りあさんへ--
おはようございます(*´∇`*)
良いという評判は分かっていても、自分が手に取るタイミングというものがあって、やっとそれが来ました!
すでに続きは注文済みです。
登場人物が多いのはミステリにはありがちですよね。
今、こつこつ読んでいる本もあまりに多くてメモして本にはさんでます(笑)
Gun Lakeシリーズは私でさえ、一字一句逃さずに辞書を引いてでも丁寧に読みたいと思いました。ま、辞書は引きませんでしたが、普段よりもゆっくりと読みました。
りあさんもその気になったときが本を手にとるときかもしれませんよ~♪最初とは違う印象もあるかもしれませんね(*´∇`*)
【2006/11/02 06:39】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--ああ!--
これ評判いいですよね~。
読んでみたいとは思うのですが、まず家にある未読の山をどうにかしてからでないと新規購入はできません。←夫との約束
でも、3エリエールは切ったはずなので来年早々には買えるかな~と思ってます。
【2006/11/02 08:57】 URL | 早美 #-[ 編集] |
--早美さんへ--
こんにちは(*´∇`*)
この本の評判はSSSでも話題になっていてずっと読もうと思っていました。やっとこさ、一巻を読みましたが児童書停滞を脱出するかもしれないと思いました。
早美さん、良かったら購入は待ってみてくださいませんか~♪
【2006/11/02 16:55】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/816-7213450a
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。