スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Goodnight,Irene


ISBN:0743444515 YL6.5~7.2 85,200words

Ireneは新聞記者だったが、上司と衝突して辞職して今は広
告代理店に勤務している。
今晩は先輩記者の尊敬しているO'Connorと食事を共にした。
しかし、その後O'Connorは爆弾で殺害され、Ireneは彼が何
年も続けていた仕事を引き継ぎ、O'Connorの事件も調べよう
とするときに以前から知っていた刑事Frankに再会する。
そんな矢先にIreneは自宅を銃撃され・・・。
比較的読みやすく、ミステリPB事始の方にはお勧め。
今まで読みやすいとしてきたSunny Randallのシリーズと比
べるとこちらのIrene Kerryの方が読みやすいです。
文章は長いけどやさしいです。
総語数も8万語を超えていますが、PBとしては長さはあまり
気になるものではないでしょう。
毎日読んでいなかった割には読了が早かったです。
物語は事件がすぐ起きること、Ireneの人となりや人間関係
が物語が進む間に分かるようになっていて、ちんたらとした
前置きにうんざり、イライラすることもありません。

Ireneは親友や同僚、愛猫、仕事仲間に恵まれ周囲がとても
賑やか(に見えるのは私だけか?)です。
孤独に耐えることなく、誰かが協力し手を差し伸べてくれる
ところは、これまで女性が主人公として人気のあったシリー
ズとは違います。
あれはあれで「あんたもなのね・・・」みたいな孤独感を共有
できるというええところがあるのですが。
すでにミステリPBを何冊か読んでいる人も少し人生のほろ
苦さが辛くなってきたら、このシリーズを読んでみてはい
かがでしょうか。
英語そのものとは他にこういった設定で読みやすさに違い
が出てくることがあります。

ミステリそのものはとても単純なのであまり期待をしない
方が良いと思いますが、Ireneの愛猫をはじめこれからの
シリーズへの楽しみもちゃんとエピソードとして盛り込ま
れているところは二巻、三巻への期待を感じます。
前回読んだ"Manhattann is My Beat"とどちらが読みやす
いかというと、断然、Ireneの方です。
すでに二巻が読みたくなっていますが、手元にないので
違う本を漁ります。

あ、そうそう。


投げました(笑)
物語が動く前に、私が飽きました~。
ご縁があればまた開くと思います。


遊びに来てくださった方、ありがとございます!
応援のポチ、していただけると励みになります(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2006/11/26 21:56】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<うさんぽポシェットではなく。 | ホーム | Christmas Mice>>
comments
--実は~もってます~--
雫さん、こんばんは!

何を隠そう、この本実は購入済みだったりします^^
Sunny Randallよりも読みやすいのならば、ぜひぜひこちらの方を先に手にとってみたいなぁと思います!

表紙の写真はおどろおどろしい感じがするので手にとりにくそうなのですが・・・中身は違うのかな??
またまた読む楽しみが増えました♪
【2006/11/26 22:32】 URL | りあ #olKYQuew[ 編集] |
--りあさんへ--
こんばんはー(*´∇`*)
あら!すでにこのPBをゲットされているのですね。
表紙が怖いですよね。話はおどろおどろしくありませんが、内容に関することなので読めばこの表紙も納得なんですよ。
私も二巻が読みたいですが、ちょっと休憩です^^
【2006/11/27 17:01】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/846-6f959127
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。