スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Harry Potter and the Goblet of Fire


ISBN:0747574502 YL8.5 191,000words

夏休みに開催されたQuidditch World Cup。
大勢の観客の中、HarryはWesley一家とHermioneと一緒に
試合を観戦し、楽しんでいた。
しかし、その夜。
夜空にはVoldemortを意味するDark Markが夜空に不吉に浮
かび上がり、ハリーの額の傷が痛みだす。
一方で新学期を向かえたホグワーツでは魔法学校三校によ
るThe Triwizard Tornamentが開催されることになった。
参加資格の年齢に達していないHarryだったが、参加する
ように事は仕向けられ、それがきっかけで親友のRonとは
仲違いしてしまう。

※続きはネタバレありなので、ご注意を。
2006年、150冊目の洋書でした。

長い一冊でしたが、100万語前に読んだ6巻に比べてとても
読みやすかったです。
自分の語数が伸びたこともありますが、やっぱり面白さに
引っ張られる部分があるのでしょうね。
もっと読みたいと思ったら時間切れを繰り返し日数はかか
ってしまいました。
難しさは感じることなく、話が核心に迫る部分は集中力も
増してきて後半はあっという間でした。
多分一冊読了するより二冊目、二冊目より三冊目と読みや
すくなってくるのでしょうね。
辞書を使いながら読むのもやはり、だんだんやさしく感じ
たり読むペースも上がってくるのでしょうか。
1~6巻立て続けに辞書を引きながら読んだら・・・。

この巻で何が辛いってHarryとRonの仲違いです。
今まで孤独に生きてきたHarryが出会った最初の親友である
Ron。しかしHarry Potterであるがゆえ、いつも彼の影で誰
からも注目されることなく学園生活を送ってきたRon。
そのRonの気持ちに気づくことなく過ごしてきたHarry。
「そんなことか!」と思ったHarry、「またお前が目立つの
か!?」と思ったRon。
この友情が壊れたままになるのか、修復できるのかはHarry
にとって難しいことでした。
私は仲直りの部分がとても大好きです。
お互いがとても大切な友達なんだと改めて自分の気持ちに
気づくなんて。このシーン、とてもほっとします。

両親がVoldemortによって殺され、伯父さんの家で邪魔者
扱いされて成長したHarry。それまでは諦めの連続だった
でしょう。しかしホグワーツに入り、親友ができ、Ronの
一家のように暖かくHarryを見守る人々ができたことは亡
くなった両親と自分との絆を強く感じることになり、それ
は「失うこと」の恐怖の始まりではないでしょうか。
その恐怖を克服するためには避けられないVoldemortとの
対決。次第に明らかになるVoldemortの過去。
あの太い5巻を読んでみようかという気持ちになります。

もっと他にも色々書きたいのですが、無理(笑)
読んでみること、これが一番面白いのです。

今年一年の締めくくりにふさわしい読了本になりました。
そしてBGMはこれまた2006年の締めくくりにはピッタリの
さぶちゃんの"祭り"でした。


一年、おつきあいありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします(*´∇`*)
人気Blogランキング

【2006/12/31 23:45】 児童書 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<Someone Like You | ホーム | 新しい本。>>
comments
--おめでとうございます!--
雫さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします^^

そして、ハリー読了おめでとうございます!
年内読了ですねvvv

映画、昨日の夜にケーブルでやっていてちょっと見ちゃいました。
映画館で見たのですが、さっぱり覚えてなかった・・・。
さすがに全部はムリなのであとは録画。
今日見ようかなー♪
私も今年はハリーの1巻にチャレンジしてみたいです^^
【2007/01/01 16:02】 URL | マリコ #-[ 編集] |
--こんばんはー!--
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します(*´∇`*)
ハリーも何とかかんとか紅白を見ながら読了(笑)駆け込みでしたー。
映画はなかなか時間がなくて家で見ることがなくなりました。仕事始めると仕方ないですよねー。
今年は5巻、読了したいです(^_^;)
【2007/01/02 01:09】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/880-df857d86
Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Goblet of Fire (Book 4)J. K. Rowling Mary GrandPre Arthur a Levine 2000-07-08by G-Tools(総語数190,637語 YL7.0~8.0)ハリー・ポッター第4巻「炎のゴブレット」。ついに読了しまし ほんわか多読生活【2007/08/06 00:26】
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。