スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
James Herriot's Cat Stories


ISBN:0312113420 YL4.0~5.0 29,758words

ヨークシャーの小さな村の獣医、ヘリオット先生が出会
った猫たちと人々の話。
とても装丁が素敵な本です。大きくなく厚くもなく、挿絵
の猫たちも素敵です。
ところが、英語は難しかった!おほほほ・・・。
私は限りなく5.0に近いかも。部分的にはもうちょっと難
しく感じるところも。特に先生が患蓄の症状を語るところ
は最初、困りました。そのうち慣れれば何となく分かっ
てきます。ヨークシャーが舞台ということで、もちろん訛
り全開のセリフばかり。あまり深く考えずに適当にまんま
を読んで下さいませ。

どんなお話が詰まっているかというと、一部です。

瀕死の猫がヘリオット先生のもとに運ばれました。
一度は諦めた先生ですが、猫はヘリオット先生の奥さん
の看病もあり命をとりとめ、元気になります。
元気になった猫はふらっと外に出てはいなくなり、二人
を心配させます。猫はどこに行ったのでしょう・・・。

野良猫の母親に連れられてくる二匹の子猫。
決してヘリオット夫妻に打ち解けません。でも奥さんは
餌を用意して離れたところから見守ります。
そのうちに母猫が現れなくなり、子猫たちだけでやって
くるようになりますが、なかなか打ち解けてはくれませ
ん。動物に好かれるヘリオット先生、果たしてなついて
もらえるのでしょうか・・・。

世界を旅してきた男性。ずっと一人でも孤独だと感じた
ことはなかったのに、猫と住むようになってから孤独に
対する不安が起きます。
気ままな猫はメスなので妊娠が心配で先生は去勢手術
を勧めますが・・・。


猫を愛する人たちの様子、しかもヨークシャーの小さな村
の顔見知りの人々という距離感の小ささで親近感が増し
ます。まるで自分までそこに住んでいるような親しみを
感じてくるから不思議です。
登場する猫それぞれの個性と共に登場する人々が楽しい!
ヘリオット先生は獣医で動物が大好きですが、人も大好
きなのだと思います。
獣医として奮闘するヘリオット先生のお話、どれも私に
とっては魅力たーっぷりなのです。
COCOがお世話になっている獣医さんの傷だらけの手を
思いだした私です。(先生も猫を飼ってらっしゃる!)

700万語を通過したわけですが、読めばよむほど、読みた
かった本が近づいてくるという楽しさで勢い余って未読
本をまた増やしてしまいそうです(^_^;)

ポチっと応援、ヨロシクお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/01/11 01:41】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<some | ホーム | 懐かしい本に出会う>>
comments
----
700万語通過おめでとうございます。

>読めばよむほど、読みたかった本が近づいてくるという楽しさで…

大したことはありませんがちょっとだけそんな感覚分かるようになりました。(笑)
でも読みたい本はまだまだ先。早く雫さんのように読めるようになりたいものです。

猫の話ということで、この本、読めるようになったらチャレンジしてみたいです。
 
【2007/01/11 09:34】 URL | hanazo #-[ 編集] |
--700万語おめでとう!--
わぁ、すごくおもしろそう!
短編集形式なのかしら?こういうの大好きです。
・・・あぁ、またウィッシュリストがぁ(笑)。
これからも魅力的な本の紹介楽しみにしています!
【2007/01/11 14:36】 URL | とまと☆まま #GhMHlou2[ 編集] |
--ヘリオット先生バンザイ!--
雫さん、700万語通過おめでとうございます。
わたしもこの表紙が気に入って、買ったのですが、難しすぎました。
私にはまだ手が届かないってことで、レベル6かな?(笑)
絵本版とはレベルが違いすぎました。
雫さんのように、親近感が感じとれるようになりたいです。
それまでおあずけの夜行猫でした。
【2007/01/11 14:43】 URL | 夜行猫 #r7kgzLsk[ 編集] |
--(^o^)/--
雫さん700万語通過おめでとうございます~!
すごいすごい。700万語ともなるとまた読む時の
感触など違ってきますか?
この本、素敵ですねぇ。
しかし訛り炸裂ですか。。。
うーんでもいつか読んでみたいです!
【2007/01/11 15:07】 URL | pao #-[ 編集] |
--こんばんはー(*´∇`*)--
☆彡hanazoさんへ
停滞したり調子に乗ったりしながら、とうとう700万語まできました。hanazoさんも面白そうな本をどんどん手に取ってみてくださいねー♪ヘリオット先生の猫の話、ちょっと難しかったですが、とても面白かったです!

☆彡とまと☆ままさんへ
CatとDog、それぞれ短編になっています。なのでとても読みきりやすいです。でも英語は結構難しいです!
"The Kite Runner"より難しいかもしれない・・・と自分のYL判定にいつまでの自信のない私です(笑)

☆彡夜行猫さんへ
ヘリオット先生を思い出させてくれて、とっても嬉しかったです!!しかし、英語はなかなか手ごわいですよね(^_^;)Dogなんて427ページもあるのにどうしましょう(笑)動物モノと言えばHeartlandで慣れた気でいましたが甘かったです~。

☆彡paoさんへ
700万語近くにきて、久々にちょっと変化を感じています。平行読みができなくなったりもしていますが、PBなどは肩の力を抜くところとぐっと読み込むところとメリハリができてきたような気がしています。あ、これはPBを読むコツだと思います。
ヘリオット先生の本はちょっと難しいですが、夜行猫さんが絵本も紹介してくださってるし、動物好きにはたまらない世界ですよー(*´∇`*)
【2007/01/11 18:08】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/889-ed23a98d
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。