スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんどは犬。


ヘリオット先生が犬と飼い主のエピソードを40編にまと
めている本です。15万語近くあると思われるボリューム
ですが、一つの話が短いので隙間時間に読める本です。
実はちょっとおちゃめな飼い主さんとダイエット中の犬
の話が途中で終わっていたので続きが読みたくてカバン
の中に入れました。
そしてその後が、妻に先立たれ年老いたおじいさんと年
老いたレトリバーの話でした。
すでにヘリオット先生にできることはなく苦しみから救
うために残された方法は。
ヘリオット先生はその後の老人がとても印象深かったそ
うです。私は電車の中で涙が止まらず、どうしようかと
思いました。

自分を慰め、楽しませてくれた老いていくペット。
最後の日が近づくその時、私はどう立ち会うのか。
最近、ふとしたらそんなことを考えることが多かったの
ですが、このお話はそんな私に勇気を与えてくれました。

Introductionではヘリオット先生が、どうして獣医師の道
を進んだのか、自分が入った頃の学校や獣医師を取り巻
く状況が説明されています。
ここが難しかったです。本編は少し読みやすくなってい
るので、思い切ってIntroductionはつまみ読みで(笑)

もちろん犬を飼われている方にはお勧めの本ですが、そ
れだけでは語れないのがヘリオット先生の本の魅力。
動物が好き、人も好き、厳しくて豊かな自然のヨークシ
ャーに愉快な同僚もいる、そんな世界にお邪魔してみま
せんか。
子供向けの本もあります。



ポチっと応援、お願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/01/23 17:48】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<Happy Birthday,Kit! | ホーム | ひとりごと。>>
comments
--犬…vV--
雫さん、こんばんは♪

犬好きの私としては是非犬と一緒に毛布にくるまって
読みたい本です(・v・)
ヘリオット先生のことは雫さんのブログで初めて知りましたがいつか読んでみたいなあと思いました。
まだまだ私には難しそうなのでウィッシュリストにそっとしまいます。

素敵な本(作者さん)を教えてくださって有難うございます♪
【2007/01/24 01:22】 URL | マリコ #-[ 編集] |
--はじめまして--
雫さん、こんにちは。はじめまして。
以前からコッソリお邪魔していましたチョビと申します。
雫さんの読まれている本が、私の趣味と似ているなぁと思っていたら、ヘリオット先生もお好きだったとは!
私も大好きなんですよ。(といっても翻訳版ですが)
ヘリオット先生のお話ってどのエピソードも
本当に心があったかくなりますよね。
いつかは原書で読んでみたいです。

5月から始めた多読もやっと今日で60万語です。
まずは Little house シリーズを目標にHappy Reading!ですね。
これからも素敵な本の紹介を楽しみにしています。

初めてなのに長々失礼しました。
【2007/01/24 13:07】 URL | チョビ #-[ 編集] |
--犬♪--
以前の記事のときから興味をもっていたのですが、テーマが犬となると、これは読まずにはいられません(>_<)
老いていく犬と老人のお話、雫さんのレビュー読んだだけで泣きそうになってます。読む場所には気をつけなくちゃいけませんね(^-^;
【2007/01/24 17:08】 URL | ちゃか #C/gK47JU[ 編集] |
--こんばんはー(*´∇`*)--
☆彡マリコさんへ
マリコさんちはワンちゃんがいましたよね♪ちょっとした仕草に癒されることも多いでしょー。
ヘリオット先生の本はとても面白いです。特別な毎日ではないけど、動物と一緒の毎日。素朴で暖かい、そんな本です。
この"Dog Stries"はちょっと難しいですが、マリコさんには読んでほしいなぁと思います。

☆彡チョビさんへ
初めまして&ようこそ!"チョビ"というHNをお使いということは・・・ハムテルと愉快な仲間たち、大好きです!
チョビさんもヘリオット先生のお話、お好きなのですね!いつかぜひ、手に取ってみてくださいね。
"Little House"は邦訳を読まれていますか?邦訳を読んでいるとキリン読みでも全く初めての本よりは取り掛かりやすいです。「もしかしたら読めるかしら」と思ったときに一度、開いてみてくださいね。これからもどんどんHappy Reading!!

☆彡ちゃかさんへ
お!犬と聞いて読まずにはいられない人にはお勧めの本です。ボリュームがあり、やさしくはありませんがトライしてみてくださいね。もちろん、読む場所は気をつけないと私のように電車を乗り換えれなくなります(笑)
そういえばHeartlandには犬がいないことが不自然だなーと思ったことがあります。だいたい牧場にはいますよねぇ。


【2007/01/24 19:21】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/903-e4620217
| ホーム |

calender

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。