スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読めない
未読のまま積んでいる本。
これは先が楽しみで嬉しいですが、何度も何度も開いて
は諦めている本があります。これが何と大好きなSachar
だからたまらないのです。


だっていきなり最初から不愉快なシーンで痛いもん。
英語で読めるということが、それも本で読めるということ
がとても新鮮だった毎日、Sacharの本を次から次へと手
に取りました。
面白くて、Sacharの発想に驚いて、涙が出てきて心が暖
かくなる―それがいつの間にか「痛さ」に恐怖を抱くよう
になってしまいました。

この本もなぜか何度開いても進みません。
辛いときを乗り越えていく(と勝手に思っている)はずな
のに、最初の数章で挫折してしまいます。


読みたいのに読めないという本がどんどん積みあがっ
てしまい、それでもいつかは読めるだろうという期待を
抱き、そしてまた開いては挫折することを何度繰り返し
ているやら。

さすがの私も凹んできます。
そんなときはこの本が癒してくれます。


ユーモアがあって暖かい物語。英語がやさしいぶんだ
けじっくり時間をかけることができ、次第に凹んだ気
持ちも治してくれます。
多読はたくさんの本と出会うことがとても楽しいです
が、落ち込んだときに助けてくれて何度読んでも飽き
ない本にも出会えます。

寒い冬に心温まる本を探してみませんか(*´∇`*)
ポチっと応援、よろしくお願いします。
人気Blogランキング

【2007/01/26 19:22】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<元気です | ホーム | Happy Birthday,Kit!>>
comments
--Sachar--
読みたくても読めない本、痛いのがこわくて読めない本、なんだかわかります。
『The Boy Who Lost his Face』読んだことはないのですが、痛いんですね(^ー^* )フフ
きっと雫さんの感受性が強いから、つらくなるのでしょうね。
いろんな本があっていろんな気持ちに出合える本て面白い。なにも知らずに読み始めたから読んだけど内容をしっていたら読み始めたかどうかわからない本もあるかもしれません。その作者の傾向を知っていてまたこんな感じかなあと読みたくなったり反対に読まなかったり。
まっさらな気持ちでいつも読めたらいいなあと思います。
【2007/01/27 12:12】 URL | natumegu #oMsulofw[ 編集] |
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/27 21:05】 | #[ 編集] |
--natumeguさんへ--
おはようございます(*´∇`*)
Sachar好きの私と今まで豪語してきましたが、この物語は最初から躓いてしまいました。今回は少しずつ先に勧めればなぁと思っているのですが・・・。
洋書を読み始めて知らない本がたくさんあり、そのたびに一喜一憂しています(^_^;)でも、それもまた本の楽しみなのでひっくるめて、自分が続けているパワーになっているようです。
全く何の予備知識もない本を読み始めるときはドキドキしますよね♪
【2007/01/29 05:57】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/905-8e3c970b
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。