スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
The Curious Incident of the Dog in the Night-Time


ISBN:0099450259 YL4.1 61,805words

Christopherは父親と暮らしている。
黄色が嫌い。赤が好き。人に触られることが嫌い。
数学の問題を解いていると気持ちが落ち着いてくる。
ある日、近所の犬が殺されていた。Christopherは誤解
から警察に連行されてしい、疑いは免れたものの犯人
探しをすることにする。
Christopherの秩序ある世界。(のように私は感じました)
好きなこと、嫌いなこと、したいこと、したくないこと
がはっきりしています。
ときに辛らつでユーモアで、人間の感情を推し量るときに
数学を通して考えるChristopher。
その考え方が明快で「あぁ、そうか」と電車で読みながら
納得してしまうこともありました。
人は自らを複雑なんだと思い込んで、事をややこしくして
いるのかもしれない―ぼんやりそんなことを電車の中で考
えてしまいました。

Christopherは他人と自分を比べないし、不幸な人を演じ
ません。人から求められる答えは分からなくても自分のこ
とは良く分かっているし、戸惑うときには彼には数学で頭
を整理し、解決する方法を知っています。
秩序を乱す・乱されるときのChristopherの恐怖や混乱は
想像を絶します。何もかも新しいことの連続です。
それでも、少しずつ未知の世界に足を踏み入れなければな
らなくなったChristopher。歩みはとてもゆっくりですが、
それで良いのです。


久々の記事です。ポチっと応援お願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/02/09 07:16】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Harry Potter and the Deathly Hallows | ホーム | 元気です>>
comments
--お仕事おつかれさまです!--
雫さん、こんにちは!

この本読了されたのですね^^
忙しい中での読了、さすが雫さんです!

雫さんの記事を読んでものすごく納得してしまいました。
人はたしかに何事も複雑にとらえているかもしれないですよね~ Christopherから学ぶことは多々あったなぁと思いました。
【2007/02/09 10:05】 URL | りあ #olKYQuew[ 編集] |
--りあさんへ--
やっとこさ、やーっとこさ読みました。もっとたくさん読みたいのにそうもいかないことも辛いですね(^_^;)
仕事は少しずつ落ち着いてくると思うので、リハビリを始めようと思っています。
Christopherの考え方は、私と大きくかけ離れています。その距離感が心地良い物語でした。
またいつか読みたくなるなぁという予感、今からしています!でも感想を書くのがとても難しかったです><
【2007/02/10 19:23】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/910-953087fd
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。