スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
What's Eating Gilbert Grape


ISBN:9780671038540 YL7.0 96,539words

父が自殺してから定位置に座ったままの過食症の母は
異常な太り方で動けない。
18歳まで生きたことが奇跡だと医者に言われた知的障
害をもつ弟アーニーと、2人の姉妹とアイオワ州エンド
ゥーラという田舎町で一家を支えるギルバート。
夢も未来もない毎日、閉塞感にあふれた小さな田舎町
にこの夏、変化が起きようとしていた。
この物語の面白さ、映画が好きな人には分かってもらえる
と思いますが、万人向けかというと映画のようにエンター
テイメント性がないのでどうかなぁと首を捻ります。

私は最後まで面白かったです。ちびちびしか読めないのに
良く読了したなぁとわれながら感心しました。
表紙のように主人公のギルバート・グレイプという一人の
青年がこの町と外の世界を結ぶこの道を行くことがあるの
だろうか、とそんなことを考えながら読了。

癒えることのない過去の悲しい出来事。そして家族への責
任から小さな町に留まり、家族の生活を支えるギルバート。
現実はうんざりすることばかりなのに抜け出せない毎日に
笑うこともないギルバート。
ギルバートの家族への不器用な愛と未来への焦燥感が伝わ
ってくる切ない物語です。

この物語の舞台はエンドゥーラという田舎町です。
小さな町らしい「世間の狭さ」などの側面と共に新しい時
代の波により住人たちも生活の変化し始めます。町の人々
もそれぞれの葛藤を抱えて生活を送っています。
その心情がまたギルバートの焦燥感や絶望感に重なります。

映画も大好きですが、原作はやっぱりもっと面白かったで
す。一部、映画の方がわかりやすく描かれている部分があ
りましたが、じっくりと楽しめたのはやっぱり原作です。


仕事の忙しさ、体調不良などで洋書を読むのもリハビリが
必要のようです。
と言ってもやさしい英語の本を読むという方法よりも自分
が読みたいと思う本を手に取ってリラックスする時間を作
ることが必要のようです。
ということで、2007年の目標にも掲げていた古典への挑戦
の手始めに「若草物語」"Little Women"の原作を読んでい
ます。いやぁ、言い回しが古くて戸惑っています・・・。
しかも結構なボリュームで驚いています。
自分が子供の頃、読んだものはカットされている部分が多
かったのね。(当たり前か)



久々の更新ですが、ポチっと応援お願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング

【2007/02/20 21:03】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<paddington at the Tower | ホーム | ぼちぼち読書>>
comments
--読了おめでとうございますv--
雫さん、こんばんは(・v・)

私もいつかこの本読んでみたいです~!
ウィッシュリストに長い間住んでもらっています(笑)
映画は1回しか見たことがないのですがとても好きです。DVD欲しいなあ…!
【2007/02/20 21:26】 URL | マリコ #-[ 編集] |
--マリコさんへ--
おはようございます(*´∇`*)
マリコさんも原作をチェックされてましたか!
英語はそんなに難しくないし、10万語をきっているので比較的読みやすいPBになると思いますよー。
DVD、私ももう一度見てみたいです。
【2007/02/22 06:24】 URL | 雫 #jPC7I2S6[ 編集] |
--ついに!--
雫さん、ついに古典へ挑戦ですか?
さすがですね!
私も昨年、Jane AustinのGRを読んで、ちょっと古典にも興味が出てきましたが、まだまだ修行が足りません。
やっと100万語超えたところですから…

体調はいかがでしょう?
うちも家族で風邪をひいてしまいました。
福岡は暖かいんですけどねー。
インフルエンザで学級閉鎖が続いています。
どうぞお体大切に!
【2007/02/22 10:51】 URL | 美野里 #GaenHm5U[ 編集] |
----
雫さんこちらこそご無沙汰してました。
お元気そうでよかった!コメント入れて頂いて、とっても嬉しかったです。
多読のブログなので、コメント内容がそぐわないかな?とも思いましたが、お邪魔しました。
ちょくちょく覗かせてもらいますね。
多読、相変わらずスゴイですね。
尊敬します!
【2007/02/22 15:01】 URL | mitsu #-[ 編集] |
--こんばんは!--
☆彡美野里さんへ
今年は一冊でも良いから古典を読んでみたいと思っています。その第一歩に"Little Women"の原書を選んでみましたが、手ごわいです(笑)英語が違う~と焦ってます。Jane Austin、私も持っています。持っているだけですが、いつか読んでみたいです。
季節の変わり目で体調を崩されている方が多いようです。私も何となくすっきりとしないままです。体調管理は難しいですが、お互いに気をつけましょうね~!

☆彡mitsuさんへ
こちらこそご無沙汰してました><
多読Blogだけ続いている状態ですが、遊びに来てくださって嬉しいです。最近はなかなか余裕のない毎日で、今から思えば鹿児島生活はご褒美でした。
これからも小さなことに気づいて楽しい生活を送ろうと思えるのもこの生活のお陰だと思います。
多読、調子の良いときと悪いときがはっきりしていますが、ボチボチこれからも続けていきます!

【2007/02/23 17:23】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/918-0d23d0fc
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。