スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
paddington at the Tower
ISBN:0001821326 YL1.2 700words

残念ながら、このハードカバー絵本の画像がありません
でした。イラストはFred Banberyで、この挿絵がとても気
に入りました!

今まで"Paddington"をぬいぐるみやイラストなどで見たこ
とはあっても読んだことは一切ありませんでした。
だから"Paddington"がどんなクマで、どんなお話か全く知
らなかったのです。

"Paddington at the Tower"の最初のページをめくると文字
よりもまず見開き二ページに続くイラストが目に飛び込ん
できました。淡い水彩画のようです、街並みのイラストの中
の人々がお店を覗いている様子は今にも動き出しそうです。
そんなPaddingtonはMr Gruberのお店でお茶を一緒にするこ
とが大好きです。そんなある日、Mr Gruberと子供たちと出
かけることになり、Paddingtonは嬉しくて仕方ありません。
Paddingtonがお出かけに持って出たトランクからあるものが
ちょこっと出ている様子に笑っていると、あらら・・・。
Paddingtonは思ってもいないのに小さなハプニングが起きて
しまいました。
小さなかわいらしいハプニングは人の心を和ませてくれます。
ただただ「可愛い」というだけではなく、生活に小さなユニ
ークは必要なスパイスです。

図書館にある絵本、洋書は少ないにしても和書も合わせれば
その数はとてつもないものです。
その中から選ぶとなると、体調の悪い私はクラクラしそうな
ので目の前にあったこの本を手に取りましたが、大正解!
自分の今の気持ちや体調などにあわせていつの間にか必要
なものを選んでいるのでしょうか。
また絵本は他の単行本などと違い、そういう選択がしやすい
です。目に飛び込む装丁ややさしい言葉、でも受け取るもの
が自分の思った以上のものであるのも絵本の素敵なところで
すね。

実はこの絵本を読んだあと、調べてみるとちゃーんと難しい
バージョンでお話がありました。いや、こっちが本家本元か。


YL5.5 26,000words
Brown夫妻は駅でこぐまに出会い、Paddingtonと名づけ家に
つれて帰る。


YLを見るとちょっと怯んでしまいますが、それ以上に駅か
ら始まる物語はワクワクします!
ハリポタだって駅からホグワーツへの旅が始まって、いつ
も物語の始まりだ!とワクワクします。
うーん、読んでみたい・・・。Amazonのポイント制が始まって
からまだ一冊も買ってないし。
カートには入れておきましょう。


ポチっと応援していただくと、励みになります(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/02/23 18:06】 絵本 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<Alan Bennett | ホーム | What's Eating Gilbert Grape>>
comments
--やっぱり?--
私もぬいぐるみやイラストのPaddingtonは好きなのに、全くお話を知らなかったので、無理して(爆)本家本元を読みました~。難しかった(;_;)

>Paddingtonは思ってもいないのに小さなハプニングが起きてしまいました。

この味わいは絵本でも原書でも変わらないのですね♪ それにしても、雫さんが読まれた方のイラスト、とってもいいです~。Paddingtonがかっこかわいい(?)感じ。

私の場合、疲れてるときに絵本を選ぶ率は高くなる気がします。疲れてても読める、というのもありますが、やっぱり心が癒される♪ 雫さんも、体調不良に響かない程度に楽しんで下さいね。どうかお大事に。
【2007/02/23 19:18】 URL | ちゃか #C/gK47JU[ 編集] |
--Paddington--
雫さん、こんばんは。
Paddington、絵本もあるのですね。
知りませんでした。

元々、本家本元が好きで読んでいたので、
このお話も原書で読みました。
何事にもまじめなんだけど、失敗してしまう
Paddington。

読んでいて、飽きませんよ~。
【2007/02/23 20:21】 URL | 紗香(すずか) #HLrqDUJ6[ 編集] |
--こんにちは(*´∇`*)--
☆彡ちゃかさんへ
原書はやっぱり難しかったですかー。Pooh同様、容貌に甘えてはいけませんね(^_^;)
疲れているときの絵本度はUPしますね。今まで読んだ絵本を開いたり、和書洋書関係なく手にとってみたり。
会社の目の前に図書館があって良かったと思います。
あ、Heartlandの和書、早速予約しました(笑)

☆彡紗香さんへ
このPicture Bookはシリーズになっています。
挿絵の雰囲気がPaddingtonの中では一番私の好みのようです♪原書も面白いのですね!クリスマスのお話もあるようで、早速今年のクリスマスはチェックしようと思っています。気が早いですよね(笑)
【2007/02/24 15:40】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/919-37022413
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。