スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
James Herriot's Dog Stories


ISBN:0312364520 YL7.8 123,100words

ヨークシャー地方の小さな町で獣医師をしているジェーム
ス・ヘリオット。
馬、牛など家畜を診る一方で多くの犬との出会いがあった。
ヘリオット少年のそばには飼い犬Donがいました。
すでに犬の性格や行動に強い興味を抱いていた少年は獣
医になれば犬と一緒にいれて助けてあげられると考えます。
ところが、文系少年だった彼は理系のグラスゴー獣医大学
に入るため大きな進路変更をしなくてはなりませんんでし
た。1930年のイギリスは不況真っ只中。晴れて獣医大学の
学生になれたものの、卒業する頃も獣医の就職は厳しくて
同級生は違う職業に就く人もいました。
幸運なことにヨークシャーのデール地方で獣医になれたヘ
リオット先生ですが、実際は馬・牛・羊・豚を診ることが多く
理想とはかけ離れた毎日を送ることになります。
しかし、ここにも多くの犬との出会いがあり、何よりも都会
暮らしだったヘリオット先生はこの場所で自然の美しさや
農夫と家族の働く姿が好きになっています。

犬のことばかりではありません。
ヘリオット先生を始め同僚や先生の恋のお話、様々な飼い
主やヨークシャーの自然とたくさん詰まった一冊です。
一つのお話は短いので他の本との合間に少しずつ読めます
が、専門用語もあるので、分からない固有名詞は思い切っ
て辞書を引いたり検索するもありです。
特に最初のIntroductionは難しいので飛ばし読みか、その
まま飛ばして下さい。(でもIntroductionが面白い!)





こちらと同じシリーズと思えばYLは4.0~5.0と少しやさし
くなっていると思います。

ポチっと応援、よろしくお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/02/25 06:38】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「15歳の夏」それは"Coming Home" | ホーム | "The Annotated Anne of Green Gables"でLR>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/922-b3983403
| ホーム |

calender

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。