スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
辞書のこと
今月で多読も二周年を迎えます。
まずこれだけ続いていることがビックリ!
ヘラヘラしていても継続は力なりと自分を褒めてみる(笑)
この頃、洋書から少し遠ざかっていますが、二年間で800万
語、GRのレベル0から始めて数えているだけで500冊弱、その
他数えなかった絵本や雑誌、英字新聞を含めればもしかした
ら語数そのものは1000万語を超えているのかもしれません。
私の基本は多読三原則です。
これがあったからこそ、英語と言えば自分には無理だと諦
めがちだった私も多くの洋書を手にすることができたので
す。その中で生き生きとした言葉に何度であったでしょう。
その経験がどんどん私を押し上げてきてくれました。

SSS多読の三原則に関して過去にも何度も書いています。
その中でとりわけ辞書に関しては色々なところで話題にな
っています。
確かに「辞書をひかずに読む」と三原則にはありますが、
字面だけで捉えられていて良し悪しを決めようとする人ほ
ど洋書を読んでいるのか、英語を勉強するのではなく生活
の中で楽しんでいるのか知りたいことが多いです。
何時間、どれだけ何を勉強したのではなく、どれだけ生活
に英語が浸透しているのかを知りたい私はずれているので
しょうか。
多読三原則の「辞書を引かずに読む」は「辞書にだけに頼ら
ない」ことの始まりだと私は思っています。
その違いをちゃんと踏まえている人は自分がどういう風に
辞書を使っていけば良いのかちゃんと知っているのだと思
います。だからそういう人は本を楽しむために辞書が必要
だと思うのならどんどこ使えば良いのです。
自分がしてもいないことを批判、判断するほど恥ずかしい
ことはありませんから(^_^;)

辞書だけに頼りっぱなしの場合、一瞬、vocabularyは増え
たかのように思えても、その国では当たり前の文化や歴史
まで当たり前ではない日本人に教えてくれるでしょうか。
そういったことも含めてさらに辞書がないと、その本の内
容が分からないということは難しすぎる本なのです。
かえって、今、分からんでもそのうち分かるだろーぐらい
力が抜けている人の方が吸収力が良かったりして。
(根拠はないけどー)

人の数だけ方法がある。自分がやってもいないことをあれ
これ言うことは、失礼やろと結局はこういう考えに落ち着
き、そんなことより、皆さんがどれだけ楽しんでいるかを
知らせてくれる方が私には説得力があります。
それが少なからずとも英語を何とかしようとする動機だと
言う人が多いのではないでしょうか。
(お仕事で必要に迫られている人もいるでしょう。)

ちなみにこの記事で言う辞書は英英辞書のことです。
英和は除外(笑)だって日本語の本を読むときには国語辞
書使うでしょー。その感覚です(*´∇`*)
私は面倒くさがりなので、読書中には使いませんがふと気
になる言葉は調べたりします。

さ、次こそ楽しかった読了本をUPします!
いつも遊びに来て下さってありがとうございます(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/04/06 20:43】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<Marley & Me ~life and love with the world's worst dog~ | ホーム | Princess Knight ~リボンの騎士~>>
comments
--同感です--
こんばんは、ミグです。


全く同感です。


でも、世の中には「辞書を引く」のでなく「辞書を読む」という人もいるらしいです。ミグは「辞書を読む」というのはどうかな?とは思いますが、日本語でも国語辞典の端から端まで読むのが好きな人はいるみたいですので、どうぞお好きにと思います。

【2007/04/06 23:49】 URL | ミグ #-[ 編集] |
----
雫さん、こんにちは。
>人の数だけ方法がある。

やっぱり、雫さんは分かっていたんですね(*゚▽゚*)!とうれしくなりました。勉強を楽しむ、ということに罪悪感さえ感じている人がいるかもしれませんが、何かを学ぶことを楽しんじゃいけないわけがありませんよね♪「多読」を始めて二周年とのこと、おめでとうございます!これからも、洋書の楽しさを雫さんといっぱい話せたら嬉しいです。
【2007/04/07 01:26】 URL | niko #-[ 編集] |
--こんばんは!--
☆彡ミグさんへ
実は私も辞書読みが好きなのです(笑)洋書コーナーでは何冊も辞書を立ち読みします。小さい頃は国語辞典・漢和辞典・広辞苑・タウンページで遊ぶのが大好きでした。それを楽しめるのは良いと思いますが、何かに対する義務感とか全てを辞書で補うことができる、洋書であれば読めると思うのは無理がありますね。
でも自分もあれこれ言われたくないのと一緒でその人が楽しくて良いと思う方法でやっていけば良いと思います。中には自分で行動せずに批判だけする評論家がいるので困ります(^_^;)

☆彡nikoさんへ
楽しめば義務感を伴う勉強にならないと思います。辞書を引くのも最初から辞書がないとダメだからと思い込まずに、まずやさしい洋書である程度、読める力を蓄えておいて英和辞書から英英にしてみるとか、色々な方法があると思います。辞書にない世界を知ってみるというのも面白いけどなーと思いますが、人により目的が違うから押し付ける気もないのです~。
自分が楽しい、良いと思う方法は誰の批判も受け付けなくてよいし、自分がしていない方法に良し悪しつけることほど失礼なものはないと思います。
これからも「楽しい」をキーワードに私は自分なりの洋書読みを続けたいと思います(*´∇`*)
【2007/04/08 21:44】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/957-9203415a
| ホーム |

calender

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。