FC2ブログ




Susannah's Garden


ISBN:9780778324447 YL6.5~7.0 95,440words

Susannah Nelson、50歳。夫と二人の子どものよき妻であり
母親であり、そして教師でもある幸せな毎日を送っていた。
しかし、最近ある人の夢を良く見ることで自分の精神状態
が不安定になっていた。
18歳のときのボーイフレンドでそれ以来、再び会うことのな
かったJakeだ。
そしてその頃、もう一人、会うことのない人兄Dougも事故で
亡くなっていた。それが原因で父親とは不仲になったままで
父親が無くなった今でもわだかまりがあるSusannah。
そんな夏休みに入った頃、母親Vivianに痴呆症の症状が。
長い休暇を利用してかつて子どもの頃、青春時代のほろ苦
い思い出の詰まった故郷、Colvilleへ帰ることになる。
月~水曜日と働いて木曜日には九連休中の夫に付き合って
買い物に。金曜日は九連休の夫に付き合って葛西臨海公園
へ。はい、私はゆっくりしたかったのですが結局満足に本が
読めたのはこの土日の二日だけでした。いつもと変わらない
のですが、この本は一気に読んでしまいました(笑)

母親Vivianの痴呆症と共に気になっていた消息不明のJake
の行方を捜そうとするSusannah。学生時代の友人、Carolyn
の助けも借りて少しずつ疑問の解決へと向うのですが。
夫にも子どもにも打ち明けずに何とかしようとしていたのに、
大学生活がうまくいかずに休暇に入った娘Chrissieが勝手
にColvilleにやってきてしまいます。

親の介護問題、過去の辛い思い出と故郷、そして両親との
関係、今の自分の家族の生活。
どれもが細やかな線で繋がっていて、途中からはミステリー
かと思った展開でした。
主人公Susannahは私よりも一回りも年が上なので、最初は
感情移入ができるのか不安でしたが、そのうちに自分にも
決して遠いことではない現実問題が題材になっているせい
か、抵抗を感じずに読めました。
一方で、私から見ればまた一回り以上も小娘的な存在の主
人公の娘Chrissieには呆れるばかり。
本人は一生懸命なのかもしれませんが、あまりの子どもっ
ぽさに「アホか。」と思いました。純情で通すには少し年齢
設定に無理があります。
この子がもっと・・・(怒)いや、愚かさも若さゆえ。

見えていたものが全て真実だと思っていた・・・そんなことが
ないとは理性で理解していても実際に人はそこを感情で流
されたままのことが多いのかもしれません。何が見えてきた
かは読者の感じるままに。そして見えなかったものが次第
に姿を現したときに、どう対処するのか・・・これも苦い経験
だけど必要なことなのかもしれないなぁと考えにふけって
しまいました。
女性がとても共感しやすいテーマを扱っているという点で
はとても支持されている作家だと思います。
和書だと最初から「ロマンスものはちょっと」と絶対に手に
取らないのですが、洋書だと何でも来いっ!なので読めて
しまう上に、楽しめたので得した気分です。

さて、この"Susannah's Garden"はBlossom Streetシリーズ
の第三巻"Back on Blossom Street"へconnectしています。


There's a new shop on seattle's Blossom Street ― a
flower store called Susannah's Garden,right nextdoor
to A Good Yarn.
Susannah Nelson,the owner,has just hired a young
widow named Colette Blake,and the two them have
a signed
up for Lydia ○○'s new knitting class.


えー、○○の部分はネタバレなので隠しておきます(笑)
でも想像力豊かな方は何が入るのかすぐに分かるはずです。
"Back on Blossom Street"にSusannahが登場し、彼女の物
語が何か関係するのかもしれないので、先に読む方が良い
のかもしれません。この物語のその後のSusannahが書いて
あるというのも読者にとっては面白いですね。
でも、私も三巻目は読んでいないのではっきりと言い切れ
ないのです~。←ええかげんでごめんなさい。
連休は結局Debbie Macomberばかりを読んでいたことになり
ますが、とても楽しかったです。
彼女の作品で気になるものがまだありますが、ここらへんで
十二国記と久々のミステリー、Ireneシリーズなどを読んで
みようかと思ったり。十二国記はともかく他の本はいつ何を
読むのかその時の気分次第です(^_^;)


ポチっと応援、ヨロシクお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/05/06 21:52】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<映画が先か、原作が先か。 | ホーム | A Good Yarn>>
comments
--一気読みしてますねぇ(^^)--
 雫さん、こんばんは。ナビィです。
 お得意の一気読みですねぇ(^^)。ブログを見てると、どんどん読みたくなるのですが、今はGrisham の The Street Lawyer を読んでいる最中なので、もうちょっと先になるかな。といっても、この連休に実家へ帰って、The Shop on Blossom Street をようやく発掘してきたところなので、この本までたどりつくのはいつになるやら? Heartland の続きも気になるし、どれから手をつけるか、悩ましいところです(^^;)。
 ところで、Grandma's Attic シリーズはもう買いました? 読み終わった巻まででよければ貸しますよ~。「貸して~」ということでしたらメールください(アドレス変わってますのでご注意を)。
【2007/05/07 20:02】 URL | ナビィ #-[ 編集] |
----
なるほどぉ!《女性が共感しやすいテーマを扱っている作家さんなのですね。近々に是非読みたいと思います。

《月の影 影の海》一気に読みましたー。雫さんの推薦文どおりに、ストーリーのおもしろさもさることながら、ファンタジーなのに、主人公が高校生なのに、人生の半ばを過ぎた私にも色々な問いかけをしてくれる作品でした。いい本をご紹介くださって、ありがとうございます!!
【2007/05/07 23:01】 URL | ももしっぽ #-[ 編集] |
--おはようございます(*´∇`*)--
☆彡ナビィさんへ
一気読みの三冊というのも久々でした。でもこういう後は読むものに迷ってなかなか進まないのです(^_^;)
だらーとしていることの方が最近多いです。ナビィさんも読みたい本がたくさん出てきてエンジンが温まっている状態になりましたか?Grandma's Attic シリーズはゲットしていません。買っても読む余裕がなさそうでそのままです(^_^;)お申し出、ありがとうございました!またメールしますね♪

☆彡ももしっぽさんへ
ミステリーを読む機会が多くなると少し食傷気味になってきますよね。そういうときに癒してくれる物語だと思います♪
「月の影 影の海」、読まれましたか!ファンタジーなのにそうではないような気がしますよね。世界観も独特で何度も私は読んで楽しんでいます。今、月曜日の夜中にNHKBS2でアニメの再放送もしていて「風の海 迷宮の岸」が原作です。また私が泰麒が好きなんだ・・・(笑)
【2007/05/08 06:40】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/970-9ce699f6
| ホーム |

calender

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

search

monthly

category

links

material