FC2ブログ




紅茶を片手に
どうも。
The Japan Times Weeklyの一面のフランスの新しい大統領
Sarkozy氏をJean Alesiと見間違った雫です。
(※Jean Alesiは後藤久美子さんの旦那様です。)

皆さま、読書の時間を楽しんでいますか?
ご存知の通り、私は飲み物をまず用意するのが基本です。
いや、パソコンを開けるときも用意しています。
紅茶がメインですが、最近お手軽で良く飲んでいるのが
こちらです。

最初に見つけたときはキャラメルティーがティーバッグで
お気軽に飲めるとあり喜んでいましたが、味が私の思って
いたものとは随分違いました。
どちらかというと、べっこう飴のような香りです(笑)
決してカレルチャペックやルピシアなどのキャラメルと同
じフレーバーに属しません。
最初はガッカリでしたが、次第に懐かしい香りに癒されて
きてすでに4箱目を買いました。
会社でもおなじみのサーモスのマグに入れて持っていって
ます。

さて、カレル・チャペックからくるお茶のカタログは本や
音楽の紹介もあって何度見ても楽しいものです。
そのなかで面白そうだなと思ったのが「ビーザスといたず
らラモーナ」という本です。(画像なしです)
このシリーズ・・・そう!またもやBeverly Clearyです。
洋書はこちらでしょうね。


もうひとつ紹介されていてこちらも気になりました。
「おもしろ荘のこどもたち」。
ピッピややかまし村、ロッタちゃんのAstrid Lindgrenの
作品ですが、こちらは残念ながら英訳本は発見できません
でした。予想はしていたけど残念!

というような検索も紅茶を片手に楽しんでいます。
私の好きな本の検索サイトはこちら。
Utrecht
洋版
キッズブックス
The New York Times Books
作家サイトも検索したりして遊びます。
邦訳されている本は作者のスペルをGoogleで調べてから
海外のサイトに飛んだりしています。
英語が読めないし、多読をまだ始めたばかりで・・・とり
あえず遊びにに行ってみましょう!
児童書作家のサイトがあれば、子供にも分かるように
なっているので初心者でも少しずつ慣れてきます。
Dahlのサイトなどはとても面白いし、Sacharは色々な
質問に答えていたり、なぜSacharがあのような作品を
生んだのかヒントがたくさんあります。
多読と違って英語のサイトを読んでも語数カウントしづ
らくてという人もいるでしょうが、カウントすることよ
りも英語に慣れるという意味では本を買わなくてもトラ
イして損はありません。

私は多読を始めた時に本を買うのにとても苦労しました。
まずGRは高いし、コストパフォーマンスが良くなるほど
英語が読めない。やさしい英語の量を貯めようと思うと
お金を払うのしかないのか?と考えた末に子供向けの英
語サイトにどんどん遊びに行ってみました。
「慣れちゃえ!」という気持ちです。最近は時間がなく
てパソコンも休日は旦那に占領されているのであまり行
かなくなりましたが、今日は久々に遊んで楽しかったで
す。で、昨日は早々寝てしまうし本は読んでないっす。


楽しい英語、楽しい洋書で生活も楽しくなります
ように!ポチっと応援おねがいします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/05/12 16:41】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<東京国際ブックフェア | ホーム | This is Hong Kong>>
comments
----
こんばんは

Henry と Ramona のシリーズ大好きです。
このシリーズを登録したのは、旧書評の時代でしたので、
YLは まだ考案されていませんでした。このため、レベル4 と
なっていました。

現在の書評へデータを移行したときに自動的にレベルX なら
YL X.5 としたため、4.5となったものだと思います。
旧書評から移行した後、すべてのデータに改めて YLを設定
しなおしていないと思いますので、例えば YL 4.5 となっている本が
旧書評から移行した本だったら、YL 3.5 ~ 5 くらいの幅があると
考えた方がいいかもしれません。

Henry と Ramona のシリーズ は YL3.8 ~ 4.3 くらい
Dear Mr.Henshow と Strider は、Henry とRamona より対象年齢を
高めに考えて 作者が書いたようですので、YL 4.5~5.0くらいと
感じました。
でも、旧書評に登録するのだとすると、私なら どちらも間をとって
レベル4にします。

もし、読まれて もっとYLが低いと感じられたら、
お手数ですがYLを低くしてレビューを登録していただけると嬉しいです。
YLは、複数の人の意見が集まり 変遷していくもので良いと思います。
【2007/05/12 20:41】 URL | 久子 #-[ 編集] |
--こんばんは!--
久子さん、情報をありがとうございます。
先に邦訳を知って色々と調べて知ったシリーズでした。
50年代風の絵が大好きで、表紙を見てすぐに読みたくなりました。そして今日からHenryくんを少し読み始めました。
YLは幅が広くて当たり前の数字でなので、そのゆるさ加減が良いという話を以前に酒井先生や福岡オフの方々とお話しました。読了したら自分の感じるYLでレビューを登録しようと思います。
【2007/05/13 22:33】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/976-af314973
| ホーム |

calender

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

search

monthly

category

links

material