スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Henry Huggins


ISBN:9780380709120 YL3.5~4.2 21,998words

小学校三年生のHenryは面白いこともさしてない毎日を
送っていた。ある日、バス停の近くの店で痩せた迷い犬
と出会い、最初は追い払おうとしたが家に連れて帰るこ
とにする。
「子どもが選んだ子どもの本」から見つけた邦訳を頼りに
探したこの本。なんと初版が1950年です。


表紙からも大好きな50年代の雰囲気が漂っています。
Henryくんのロールアップしたジーンズなんて特に!!
ということは・・・とても言葉遣いが今とは違います。
物語の中でHenryくんはお母さんに良く言葉遣いを訂正
されています。
驚くときの言葉を一つとっても多分、最近は使わないだ
ろうと思います。これだけ年代が遡ると見たことのない
言葉に驚き、少し難しく感じるところがあります。
意味がちゃんと分かるので良しとしましょう♪

お話は6つの短編構成になっていて、一つの物語は短い
ので、他の本と平行読みするのもお勧めです。
Henryくんの日常を描いているので、ストレス無くでも
ドキドキもあります。年代溢れる挿絵も私はお気に入り
になりました。あるお話のベッドのまわりの絵なんて、
もう笑って笑って仕方ありませんでした。
邦訳タイトルが「がんばれヘンリーくん」で読み終わっ
てから「なるほどねー」と共感しました。

このHenryくんのシリーズは次の順番です。
Henry Huggins
Henry and Beezus
Henry and Ribsy
Henry and the Paper Route
Henry and the Clubhouse

これからも少しずつ読んで、コンプリしようと思います。

HenryくんはMarvinくんが好きな方なら読みやすいでし
ょう。二人の共通点は優しくて元気な男の子ということ
ですが、それが一番素敵です!

ポチっと応援、よろしくお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/05/16 18:18】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Dear フランキー | ホーム | キッズブックス>>
comments
----
読了されたのですね!

私のお気に入りの本、楽しまれて 嬉しいです。
全巻コンプリした後、嬉しくて 他の人にも読んで欲しくて

掲示板に投稿までしてました。 (*^_^*)

http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-newbooks&c=e&id=278

Marvin がお好きな方は、好きになるかなと思うのですが、
Marvin との間の YL の開きが少しあると思うので、
次は Henry と直ぐにお勧めしにくいのが残念。
【2007/05/16 20:21】 URL | 久子 #-[ 編集] |
--久子さんへ--
こんにちは!
久子さんの掲示板の記事を読ませていただきました!
MarvinくんもHenryくんもこれだけ愛されている理由はいつの世も変わらない子どもの生き生きとした姿にあると思います。
物足りないと思う方もいるかもしれませんが、私はとても面白かったです。
久子さんのおっしゃる通り、MarvinくんとYLの開きがあるので、少しお勧めしづらいのが残念!
せめてYL3あたりだったらなぁと思いました。
【2007/05/18 18:08】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/980-ceff3727
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。