スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Crossfire


こんなの書店で見つけました。
宮部みゆきはほとんど読んだことのない私。
お江戸ものならともかく、なぜか現代ものとなると手に
取ることを躊躇してしまいます。

面白いかしら・・・。
ちなみに和書の英訳本としては1260円は安いです。
十二国記もこんな感じで良かったんだけどねぇ。
単語表などの余計なものは一切ついておりません。
【2007/05/18 18:33】 ペーパーバック | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<Harry Potter and the Deathly Hallowsまでの予定 | ホーム | The Twalve Kingdoms ~Sea of Shadow~>>
comments
--好きです--
私は宮部の推理小説、好きです。
雫さんと反対に江戸ものは読む気にならないのです。
時代小説とSFは手が出ません。過去と未来は苦手(笑)

これは原題は何でしょうか?「火車」かしら。
宮部の書くミステリーは犯人に対してすごく優しい目を持って書いていて、犯罪を犯さざるを得なかった状況に、スポットを当てて書いていたように思います。
初期の頃、宮部は悪人を書けない、と言われていましたね。そういったところが、なんだか宮部の優しい性格を現しているような気がしました。その時の社会情勢を背景に書いているミステリーが多くて、すごく好きでした。
最近は結構、極悪な犯人も書いているようだけれど。
【2007/05/19 23:17】 URL | リウマチばあちゃん #aeh.Xfw2[ 編集] |
----
私も宮部もの、好きです。
最近の【名もなき毒】の主人公、身の程を知っているけど卑屈にはならないフツーの男性で、とても好感がもてました。
いろんなジャンルの小説書いていますよねー、宮部さん。ファンタジーとは縁遠いラテンの友で【ブレーブストーリー】にえらくはまっている人がいます。
十二国記の続き待ちの間に、こんなのはいかがでしょう?
【2007/05/20 01:09】 URL | ももしっぽ #-[ 編集] |
--こんにちは(*´∇`*)--
☆彡リウマチばあちゃんさんへ
宮部みゆきの「クロスファイヤー」という本がそのまま英訳されたようです。以前に「火車」を読んでいますが、何の記憶にも残っていません(^_^;)
リウマチばあちゃんさんのコメントを読んで、読みたくなってきました。この"Crossfire"もいつか読んでみようと思います。

☆彡ももしっぽさんへ
宮部氏は色々なジャンルの小説を書いていますねー。うちの父は江戸ものは全て読んでいるようです。
ブレーブストーリーも子供達に人気があったり。そういえば、うちの旦那も好きで何冊か読んでいるみたいです。十二国記、次が出るまでにコンプリできそうです(笑)読んでみようかしらー。図書館チェックしてみます!
【2007/05/20 17:52】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/983-63038262
| ホーム |

calender

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。