スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ
Oxford Reading Tree(ORT)は教科書検定のないイギリス
で80%の小学校が国語の教科書として使っている学習用
の図書です。
そんなORTを紹介しながら、多読の真髄を教えてくれてい
るのがこの本です。



ORTのStage1からStage7までそれぞれ一話の物語を読
みながら付属のCDでは朗読も聞くことができます。
文法的に正しくても通じない英語からORTを読みながら生
きた英語を身につけようという内容です。
本文中に紹介されている日本の学校で作られた「白雪姫」
のスキットとアメリカの出版社の絵本"Snow-White and the
Seven Dwarfs"の英文を見るとその違いははっきりしてい
ます。英語が苦手なままで、すがる様に多読を始めた私は
学校で作られたスキットが気持ち悪いものでした。

一話終わるごとにReading Guideがあり、色々なことを解
説しています。この解説を理屈無しの感覚で捉えてきた
ことは私の今までの多読生活二年だと、嬉しかったです。
そして絵のあちこちにある楽しみ!
バムケロの島田ゆかさんの絵を思い出しました。
こういうところが子供達を飽きさせず、楽しませるとこ
ろなのでしょうね。
Stageごとに話を読んでゆるゆると少しずつ文章が長くな
ったり、知らない表現や新しい表現が詰まっています。

決して英語が苦手、嫌いな人のための本ではありません。
映画を字幕なしで見たり、憧れていた英語の原書を読む
にはORTにあるような言葉をたくさん吸収することが大切
だと思います。

で、もっともっと読みたくなったのだから・・・困った
ものです(・_・;)


ポチっと応援、ヨロシクお願いします!
人気Blogランキング
【2007/05/30 20:55】 HappyReading | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Dear Irene, | ホーム | Oxford Bookworms>>
comments
--この本!--
ずっと気になってたんです~!!
でも書店でじっくり中身を見る余裕がなくて・・
アマゾンの書評を見てもいまいちよくわからなかったので、購入を躊躇してました。
でもなんだか良さそうですね。ORTには興味があるので、買って損はしなさそうですね!
【2007/05/30 21:14】 URL | 有希 #m6pSOb.I[ 編集] |
--有希さんへ--
面白かったです~(*´∇`*)
ORTがStageごとに一話ずつあるので、どんなゆるやかさでnativeの子供達が国語を習っているのか分かります。
そして、絵の楽しさがまたハマってしまいそうです!
日本の中学校もORTを使って英語授業をしたら、もーっと英語好きな子が増えるだろうし、挫折する子は減るような気がします。
ORTに興味がある方は買って損はしませんが、シリーズをそろえたくなっても責任がもてません~(笑)
【2007/05/31 20:54】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/993-6874cea2
| ホーム |

calender

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。