スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
A Bear Called Paddington


ISBN:9780007112340 YL5.0~5.5 26,000words

Brown夫妻は娘を迎えに駅に行くと、そこでこぐまを見つ
ける。駅名からこぐまをPaddingtonと名づけた夫妻は家に
連れて帰ることにする。
礼儀正しいけど、なぜか本人(くま)は真剣なのに色々な
騒ぎを起こしてしまう、こぐまのPaddington。
絵本を先に読んでから、原書にトライ!と途中までは読ん
だのですが、少し中断。途中から読み出して最後まで次は
どうなるの?という思いに引っ張られました。

最初は絵本を読んだ影響もあってか、ユーモラスなお話だ
と思っていました。でもぽつんと駅にこぐまが座っている
なんて・・・面白おかしい話ではありません。
"Please look after this bear.Thank you."
そんなタグをつけられてくたびれた帽子を被ったこぐまは
ペルーのおばさんくまの話になると悲しそうな光が目に浮
かぶのです。

あぁ、何があったのでしょう!

遠い国、ペルーから一人やってきたPaddington。
ネットで検索しても一つのキャラクターとして人気がある
ことは分かりましたが、実際にこのシリーズを読んでどん
なお話なのかを調べることはできませんでした。
続きを読むのなら、最初からこちらを買っておいた方がお
得だったかもしれません。
たくさんのお話が出ているようですが、数が多すぎて
絶句です。


"A Bear Called Paddington"を読むと、Paddingtonの巻き
起こす騒ぎもちょっと違う目で見れるかもしれません。
Poohもそうですが、ちゃんと原書を読むとそれまで人気キ
ャラとしか思えなかった彼らが少し違う存在になります。


ポチっと応援、よろしくお願いします(*´∇`*)
人気Blogランキング
【2007/06/04 18:38】 児童書 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<My Year | ホーム | Diary of a Worm>>
comments
--表紙が違うんですね~--
雫さん、こんばんは!ついに読了されたんですね(^^)

私が持っている本とは表紙が違うので驚きました!このパディントン君のほうが、「あれ?ボクまた何かやっちゃった?」っていう雰囲気が出ているような気もするし、ペルーへの想いを秘めているような気もします。
絵本やtreasuryは知りませんでした。パディントンは揃えたいシリーズのひとつなので、思わずポチってしまいそうでしたよ~。何かと出費がかさんでいるので、かろうじて思いとどまりました。雫さんのブログって大好きなんですけど、ポチ促進剤が盛り込まれてて禁断の地です(笑)
【2007/06/04 21:44】 URL | まゆ #-[ 編集] |
--読みやすいですか?--
雫さん、こんばんは。
Paddington、よく本屋で見かけますが、Poohで思いのほか苦戦したせいで、「このみかけのかわいさにだまされてはいけない!」と、つい敬遠しています。
Poohと比べて英語の読みやすさはどうでしょう?
【2007/06/04 23:11】 URL | 美野里 #GaenHm5U[ 編集] |
--おはようございます!--
☆彡まゆさんへ
読みましたー!図書館で借りた絵本の挿絵がとても素敵で同じイラストレーターの本を探していたのですが見つかりませんでした。私が読んだPaddingtonはHarper CollinsのModern Classicsという色々な物語が表紙もカラフルで素敵なシリーズです。
気になっているのは"When Hitler Stole Pink Rabbit"というお話です。どんな内容なんだろうと気になっています。
タドキストのBlogは誘惑だらけですよね~。私も良く皆さんの記事をチェックしてはカートに入れています(笑)

☆彡美野里さんへ
PaddingtonとPoohは見かけの可愛さに騙されるな!という代表的な本ですね。PaddingtonはPoohよりも読みやすかったです。難しい単語は多くありません。知っている単語で構成されている文章なのに難しいと感じる方が多いのではないでしょうか。辞書を引いても後ろから訳してみても「?」になる物語で多読的読み方が一番効果ある物語だと思います。Paddingtonが繰り広げるお騒がせのシーンはとても躍動的です。時々彼の寂しさが分かるところは辛くなります。多読的読み方でないと堪能できない本だと思います。
【2007/06/05 06:48】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
--むむ、手ごわそう--
そうですかー。。。雫さんくらい700万語以上読んでいる方でも、”?”ってことはあるんですね。
その”?”をすぐ解読したくなる私です。
でもその手の参考書ってないですよね。
やはり多読しか有効な手段はないのかな。
GRはこの点では効果がなさそうですよね。絵本の方が効きそうです。

コスモピアでベルトンさんと読むペーパバック、というMLがあったようですが、すでに終わってしまっている様子。参加してみたかったです。
【2007/06/05 13:25】 URL | 美野里 #GaenHm5U[ 編集] |
--美野里さんへ--
お返事、おそくなってごめんなさい!
"?"と思うことはありますよ~。"?"が少ない本を読んでいくことが良いので、自分なりにレベルを調整しながら好きな本を読んでいます。字幕なしの映画を楽しむ早道が英語を英語のままで理解することだと確信しているので、辞書を使わないというのもあります。実は映画によっては本でいうYL3.0~4.0ぐらいの英語というのもあります。あとは音への慣れでこれも大量に英語を聞いたり、シャドーイングで良いかと♪参考書は日本で英語学習はこういうことに重きを置いていないので無いと思います。作るのも不可能だろうな・・・と。
自分がそのときに一番読みたい本を英語のままでどんどん読んでいく、分からないというストレスがあるときはやっぱり難しい本だと思うので、そこで辞書を引かずに自分のレベルまで戻ります。まだまだ量で解決できることがたくさんあるんだなーと思っています。
ベルトンさんのMLは一度参加しましたが、引越で中断してちゃんと参加できず、次作は嫌いな映画の原作だったので参加を諦めてそのままになりました。ちゃんと参加していれば楽しかったかもなぁと残念です。
【2007/06/09 16:36】 URL | 雫 #7cFgV8.c[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://drophappyreading.blog16.fc2.com/tb.php/997-bafb4695
| ホーム |

calender

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

monthly

category

links

material






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。